コントロール -> 自作

Posted by muchag | C#,Visual Studio | 2018-01-23 (火) 12:17:24


MSDN:デザイン時の Windows フォーム コントロールの開発

【環境】
Visual C#: 15.5.4(2017)
種類

コントロールの自作といっても2種類ある。

  • ユーザー コントロール
    • UserControl を継承した、完全オリジナルコントロール
  • カスタム コントロール
    • 既存コントロールを継承した、カスタムコントロール
プロジェクト

せっかく自作するなら、再利用できるようにしたいので
クラスライブラリプロジェクトを別途作成。

クラス
  1. [プロジェクト]-[新しい項目の追加](他の追加でも大丈夫)
    1. プロジェクトコンテキストメニュー [追加]-[新しい項目] でも同じ
  2. 「新しい項目の追加」ダイアログ
    1. 左ペイン [インストール済み]-[Visual C# アイテム]-[Windows Forms]
    2. 中央ペイン
      1. [ユーザー コントロール(Visual C# アイテム)]
      2. [カスタム コントロール(Visual C# アイテム)]
    3. 名前:任意
    4. [追加]
ユーザー コントロール

1からの作成なので、デザイン画面がある。

カスタム コントロール

既存コントロールを継承して作るので、デザイン画面には、継承したいコントロールを D&D。

ビルド

完成したら、クラスライブラリプロジェクトをビルド。

参照設定

.dll の参照設定。

コントロール追加
  1. 利用したいプロジェクトのツールボックスを開く
  2. 追加したいコントロールカテゴリのコンテキストメニューから [アイテムの選択]
  3. 「ツールボックス アイテムの選択」ダイアログ
    1. 「.NET Framework コンポーネント」タブ
      1. 右下の [参照] から、当該 .dll を [開く]
      2. 作成したコントロールにチェック
      3. 最初はリストにチェックボックスがあったのに、2回目以降出ない。。。
    2. [OK]

追加すると、ツールボックス内対象カテゴリ最下部に当該コントロールが追加される。
ツールはアルファベット順に並んでいるので、それに合わせたければ
当該カテゴリコンテキストメニューから [アイテムをアルファベット順に並べ替え]。

参考サイト

みかみんのプログラミング道場:カスタムコントロール作成入門講座初級編 作成環境の準備
→作成したカスタムコントロールの追加方法

C#,Visual Studio | 2018-01-23 (火) 12:17:24 |

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Leave a comment