フォントの指定

Posted by muchag | CSS |
初回投稿:2008-06-12 (木) 15:14:38 | 最終更新:2008-06-12 (木) 15:14:38

何度調べても忘れてしまうので、メモ。

フォントの指定の書式
  1. font-family: "ゴシック体のフォント名" , sans-serif;

上記のように、希望するフォント名と代替フォント名を併記すること。

代替フォントとして指定できる一般名

serif
明朝体のような「ひげ付きフォント」を意味します
sans-serif
ゴシック体のような「ひげ無しフォント」を意味します
cursive
手書きのようなフォントを意味します
fantasy
装飾に使えるようなフォントを意味します
monospace
等幅のフォントを意味します
引用元:Web標準普及プロジェクト フォント名の指定は一般名と併用するべきです

というわけで、以下のような指定をしてやると

  1. <span style="font-family: '存在しないゴシックフォント' , sans-serif;">ゴシック(sans-serif)</span><br />
  2. <span style="font-family: '存在しない明朝フォント'     , serif;">明朝(serif)</span><br />
  3. <span style="font-family: '存在しないCursiveフォント'  , cursive;">手書き風(cursive)</span><br />
  4. <span style="font-family: '存在しないfantasyフォント'  , fantasy;">装飾文字(fantasy)</span><br />
  5. <span style="font-family: '存在しない等幅フォント'     , monospace;">モノスペース(monospace)</span><br />

ゴシック(sans-serif)
明朝(serif)
手書き風(cursive)
装飾文字(fantasy)
モノスペース(monospace)

となる。

Posted by muchag | CSS |
初回投稿:2008-06-12 (木) 15:14:38 | 最終更新:2008-06-12 (木) 15:14:38

IE6 で適用されない

Posted by muchag | CSS |
初回投稿:2008-02-11 (月) 1:00:13 | 最終更新:2008-02-11 (月) 1:40:04

CSS ファイルの入れ子 で覚えたので
早速 CSS ファイルを入れ子にしてみたが、IE6 では、上手く適用されない。
あれこれいじってみた結果、

  1. p { /* あひゃひゃ */
  2.   color:red;
  3. }

  1. p {
  2.   color:red;
  3.   /* あひゃひゃ */
  4. }

のようにコメント文を1行で入れていると、うまくいかず

  1. p {
  2.   color:red;
  3.   /*
  4.   あひゃひゃ
  5.   */
  6. }

のようにすると直った・・・なにこれ・・・

Posted by muchag | CSS |
初回投稿:2008-02-11 (月) 1:00:13 | 最終更新:2008-02-11 (月) 1:40:04

CSS ファイルの入れ子

Posted by muchag | CSS |
初回投稿:2008-01-27 (日) 20:55:14 | 最終更新:2008-01-31 (木) 1:06:52

WordPress の CSS をいじるにあたって、
どのテーマでも共通に利用できるように、
基本 CSS ファイルの作成を思い立った。

調べてみると、CSS ファイルの先頭行に

  1. @import url("style.css");

としてやればよいらしい。

参考元:CSS中から別の外部CSSファイルを読み込む

Posted by muchag | CSS |
初回投稿:2008-01-27 (日) 20:55:14 | 最終更新:2008-01-31 (木) 1:06:52
« 前ページへ