トゥイーン

Posted by muchag | Flash | 2007-03-29 (木) 18:07:05
「モーショントゥイーン」は1つのMCでする

よって、最初のフレームと最後のフレームは同一MC
拡大縮小はできるが、形は変えられない

「シェイプトゥイーン」はシェイプでする

(ってことは、自分で書かないといけないのかTT)
最初と最後のフレームのシェイプは別物でOK
形を自由に変えられる

Flash | 2007-03-29 (木) 18:07:05 |

モーショントゥイーンのずれ

Posted by muchag | Flash | 2007-03-29 (木) 16:57:48

シンボルを拡大するモーショントゥイーンを作った。
動きがおかしい・・・
最終フレーム以外はその場で拡大されている。
なんだこりゃ~

解決

最終フレームでシンボルを拡大 というか自由変形ツールで変形する際
変形させるときのポインタを、最初のフレームと最終フレームで同じ場所にしないといけない
早く言ってよ・・・3時間も悩んだやんかTT

Flash | 2007-03-29 (木) 16:57:48 |

文字コード

Posted by muchag | ActionScript,Flash,PHP | 2007-03-27 (火) 1:19:57

Flashでは、文字コードは「UTF-8」で扱うそうな。
だから他からデータを渡すときは、コード変換が必要。

たとえばPHPの場合…

  1. //mb_convert_encoding(文字列, 新文字コード , 旧文字コード);
  2. $hoge = mb_convert_encoding($hoge, "UTF-8" ,"EUC-JP");

という風な処理がいる

また、PHPファイル全体の処理として

  1. // 入力文字コードをUTF-8に
  2. mb_internal_encoding("UTF-8");
  3. // 出力文字コードをUTF-8に
  4. mb_http_output('UTF-8');

なんて記述をする手もあるようだ。(今回はファイル先頭に入れてみた)

まだまだ研究が必要。

参考元:Web技術/Flash + PHP – ゼンド・ジャパン株式会社 技術情報コンテンツ

ActionScript,Flash,PHP | 2007-03-27 (火) 1:19:57 |

値設定可能範囲

Posted by muchag | ActionScript | 2007-03-25 (日) 13:38:16
パーツへの値設定

まだ読み込まれていないフレームに配置されているパーツへの値設定はできない
つまり各パーツへの値設定は、当該フレームにて行うこと

でも、テキストボックスの場合

ActionScript

  1. MC_txt.text = "hoge";

では、値設定ができなくても「変数」で指定してやればできる…
これいかに。

ActionScript | 2007-03-25 (日) 13:38:16 |

パーミッション

Posted by muchag | PHP | 2007-03-20 (火) 14:42:17

パーミッションとは「サーバへのアクセス権限」である

次の3種に分類して設定する

  • オーナー(ファイルの持ち主)
  • グループ(ネットワークのグループ)
  • その他(一般)
    根拠のない認識:レンタルサーバの場合は、サイトの管理人も「一般」扱いなのかな?

設定すべき属性は「読み込み」「書き込み」「実行」の3種

設定すべき許可値は

  • 「読み込み」は「r」「4」
  • 「書き込み」は「w」「2」
  • 「実行」は「x」「1」

つまり

>

  オーナー グループ その他
読み込み r 4      
書き込み w 2      
その他 x 1      

以上の合計値で決定 全部許可なら当該項目の値は「rwx」または「7」

では、具体的にどこに設定するか

  • 実行ファイルは「755」
  • 実行ファイルが利用するデータファイル「666」
  • それらのファイルがあるディレクトリ「777」
    ※これで、外部からの干渉を受ける可能性があるはずだが、仕方がないらしい

引用元:パーミッションてな~に

PHP | 2007-03-20 (火) 14:42:17 |

「シラウオ」「シロウオ」「シラス」

Posted by muchag | 素朴な疑問(一般) | 2007-03-17 (土) 18:58:16

この子たちは、果たして同じ? 違う?

シラウオ(白魚)

  • 硬骨魚綱サケ目シラウオ科シラウオ属
  • 北海道~岡山県・熊本県。サハリン、沿海州~朝鮮半島東岸。河川の河口域~内湾の沿岸域にすむ

引用元:シラウオ – WEB魚図鑑

シロウオ(素魚)

  • 硬骨魚綱スズキ目ハゼ科シラウオ属
  • 北海道~九州。朝鮮半島。産卵期に海から遡上し河川の下流域で産卵する

引用元:シロウオ – WEB魚図鑑

シラス

  • イワシなどの魚の稚魚をまとめて「シラス」という
  • うなぎの稚魚も表すらしい

シラスウオ というのもいるらしい…

  • 硬骨魚綱スズキ目シラスウオ科シラスウオ属

引用元:シラスウオ – WEB魚図鑑

というわけで、それぞれ別物らしい

素朴な疑問(一般) | 2007-03-17 (土) 18:58:16 |

アニメーションGIFの作り方

Posted by muchag | Illustrator,ImageReady | 2007-03-17 (土) 16:59:40
1.Illustratorで1コマずつレイヤーを作り描画
2.必要なレイヤーだけ表示(他は非表示)
3.ファイル>データ書き出し でPhotoshop形式を選択
4.オプション画面で「レイヤーを保持」にチェック

残りはよくわからないけど、ひとまず「RGB」「72dpi」「アンチエイリアス」と選択

5.ImageReadyで、さきほどのPSDファイルを開く
6.アニメーションパレットの右上にある▲マーク(オプションメニュー)から
「レイヤーからフレームを作成」を選択
7.後はアニメーションの設定

各フレームの下にあるボタンでディレイ設定
左下のところで、繰り返しの設定

8.最適化作業(まだやり方がわからない 汗)
9.ファイル>最適化したファイルを保存(別名で保存)
Illustrator,ImageReady | 2007-03-17 (土) 16:59:40 |

ボタンの「ヒット」

Posted by muchag | Flash | 2007-03-11 (日) 18:24:02

ボタン作成時に「アップ」「オーバー」「ダウン」にそれぞれ画像を配置して
うっかり「ヒット」にもキーフレームを設定してしまった。
そうすると、ちゃんとヒット用の図形を配置しないとボタンの役目を果たさなくなる。

解決策

ボタンを作成するときは(というかいつでもかな・・・)
最初に画像を配置
それからフレームをいじる

Flash | 2007-03-11 (日) 18:24:02 |

クラスの利用例

Posted by muchag | ActionScript | 2007-03-11 (日) 14:32:06
ActionScript | 2007-03-11 (日) 14:32:06 |

switchステートメント

Posted by muchag | ActionScript | 2007-03-11 (日) 14:00:33

すごい発見!!

switchって、switch(変数)だと思っていたら

ASでは、switch (true)ってのができるらしい。

つまり

ActionScript

  1. switch (true) {
  2. case (a = 1):
  3. case (a > 1):
  4. case (a < 1):
  5. }

なんてのができるみたい。

これって、他の言語でも使えるのかな・・・

参考:Flash ActionScript2.0入門ノート: 条件分岐

ActionScript | 2007-03-11 (日) 14:00:33 |
次ページへ »