phpPgAdmin を XAMPP へインストール

Posted by muchag | phpPgAdmin,XAMPP | 2011-07-11 (月) 10:54:49

PostgreSQL は CUI で利用するのが一般的なようだが
初心者な私は、使い慣れた phpMyAdmin の兄弟に声を掛けることにした。

 

【環境】
[XAMPP] 1.7.3
phpPgAdmin
DL

phpPgAdmin にアクセス。
2011-07-10 現在、最新ヴァージョンは 5.0.2 のようだ。

画面上部の「Download」か
ヴァージョンの「5.0.2」をクリック。

 
私は XAMPP for Windows で利用するので
.zip 版を DL 。

phpPgAdmin-5.0.2.zip

 

インストール

解凍して出てくる

phpPgAdmin-5.0.2

を phpPgAdmin とリネームして
xampp 直下に phpMyAdmin と並列に置いてみたが
これはだめだった。

というわけで htdocs 直下に配置。

xampp/htdocs/phpPgAdmin

 

設定
xampp/phpPgAdmin/conf/config.inc.php
  1. $conf['servers'][0]['host'] = '';
  2.  ↓
  3. $conf['servers'][0]['host'] = 'localhost';

 

  1. $conf['servers'][0]['pg_dump_path'] = '/usr/bin/pg_dump';
  2. $conf['servers'][0]['pg_dumpall_path'] = '/usr/bin/pg_dumpall';
  3.  ↓
  4. $conf['servers'][0]['pg_dump_path'] = 'I:\xampp\PostgreSQL\8.4\bin\pg_dump';
  5. $conf['servers'][0]['pg_dumpall_path'] = 'I:\xampp\PostgreSQL\8.4\bin\pg_dumpall';

 

  1. $conf['extra_login_security'] = true;
  2.  ↓
  3. $conf['extra_login_security'] = false;

この88行目に関しては、どこかのサイトで
「何でもありになるから控えるように」とか
書いてあった気がするけど、
これをやらないと大変なことに><

詳細は後ほど・・・。
 

アクセス

http://localhost/phpPgAdmin/
にアクセスすると、左の通り。
やった~!

「サーバー」をクリックすると

 
「PostgreSQL」をクリックすると

 
え?
えっと・・・「ユーザー名」を設定した覚えがないのですが・・・。

まずここで大ハマリした。
(私が嵌って青ざめている様子を思い浮かべてお楽しみください orz)

考えたり SS を見ること数十分。

 
あった・・・。

パスワードを設定したダイアログに
「the database superuser (postgres) and service account (postgres).」
だって・・・。

 
しかーし!!
ユーザー名:postgres
パスワード:決めたもの
でもログインできない。

PostgreSQL に同梱されていた「pgAdmin Ⅲ」では
上記ユーザー名&パスワードでログインできることも確認した。

なぜ~!!

そこで、config.inc.php の88行目の設定が効いてくる。

  1. $conf['extra_login_security'] = false;

これでログインできるようになった。

またもやメッサくだらないことで1時間以上費やしてしまったよん。 😥
 
やっとこさ
PostgresSQL とご対面~♪

 

参考元サイト

GLabo.NET:phpPgAdmin

phpPgAdmin,XAMPP | 2011-07-11 (月) 10:54:49 |

PostgreSQL を XAMPP へインストール

Posted by muchag | PostgreSQL,XAMPP | 2011-07-11 (月) 1:22:40

XAMPPPostgreSQL を使ってみようと思う。

【環境】
[XAMPP] 1.7.3
DL & インストール
DL

EnterpriseDB
[Products, Service & Training]-[Download] をクリック。

 
2011-07-10 現在、9.0 が最新ヴァージョンのようだ。

でも、何となく今回は 8.4 を選択してみる。

 
すると左のような画面になるので
左ペインに必要事項を記入。

Regist するとパスワードがメールで送られてくるので
ログイン・・・したら DL できるのかと思ったら
Access Denied 言われた・・・orz

おかしいなぁ と思っていたら
Cookie の受け入れを忘れていた。

で、Cookie を受け入れたら、今度はログインしなくても
いきなり DL できた。
postgresql-8.4.8-1-windows.exe

ん~、さっきのログイン情報が残っていたのかなぁ。

それとも実は Cookie をオンにしていたら
登録しなくてもよかったのかなぁ・・・不明。
 

インストール

 
インストールディレクトリの指定。

 
データディレクトリの指定。

 
上のデータディレクトリ指定で
その前のインストールディレクトリと被ると
左のようなエラーメッセージが出るみたい。

 
パスワードの設定。

 
利用ポート番号の設定。
まぁ、デフォルトでいいかな。

 
地域の指定。

私は素直に「Japanese, Japan」を選択してしまったが
参考元サイトに 「C」がお勧め と書いてあった。

もうインストールしちゃったよ・・・。

 

 

 

 

 
ツールがいっぱいあるようだけど
始めたばかりの私には、何がなにやらサッパリわからない。

よって
参考元サイトに従って「スタックビルダ」はキャンセルした。

 
参考元サイト:Let’s Postgres WindowsでPostgreSQLを使ってみよう
 

php.ini

php.ini の PostgreSQL 関連の設定を変更。

xampp/php/php.ini
  1. ;extension=php_pgsql.dll
  1. ;extension=php_pdo_pgsql.dll

以上2行のコメントアウトを外す。
(行番号は目安)
 

起動

ふと、PostgreSQL の起動や停止はどうするのかと思った。

XAMPP のコンパネでは、MySQL の起動&停止できるが
PostgreSQL の操作はできない。

とあれこれ見てみたら
なんていうことはない、普通に
[スタート]-[すべてのプログラム]-[PostgreSQL 8.4] で
あれこれできる。

PostgreSQL,XAMPP | 2011-07-11 (月) 1:22:40 |