レイアウト

Posted by muchag | Sites | 2015-04-30 (木) 12:30:16

スタート

[右上 歯車メニュー]-[サイトのレイアウトを編集]

サイドバー

各ガジェットをマウスオーバーすると
[サイドバー アイテムの編集] というポップアップがでるので
そのガジェット上任意の場所でクリック。

すると設定画面が出てくる。

終了

右上の [閉じる]。

Sites | 2015-04-30 (木) 12:30:16 |

Symfony 1.x のデバッグ

Posted by muchag | Eclipse,OpenPNE 3.x,Symfony 1.x | 2015-04-27 (月) 12:19:28

自作のプログラムなら簡単にデバッグできるけど
Symfony のようなフレームワークは、よくわからなかったので、調べてみた。

【環境】
Eclipse: Luna Service Release 1 (4.4.1)
Symfony: 1.4.13
デバッグの構成

[実行]-[デバッグの構成]
[PHP Web アプリケーション]
初めての場合は、自動で新規構成が表示される。
2つ目以降は、左ペインツールバーにある [新規の起動構成] をクリック。

サーバー
名前

自由。

サーバー

任意に選択。

未設定の場合は、Xdebug 再び! 参照。

ファイル

[参照] から、(Symfony プロジェクト)\web\index.php を選択すると
/(Symfony プロジェクト)/web/index.php
と入力される。

2015-12-17 追記 ここから

今日は、上述のやり方ではできなかった。
Xdebug 再び! に追記しておいたので、参照。

2015-12-17 追記 ここまで
URL

[自動生成] のチェックを外す。
すると、右のテキストボックスがアクティブになる。

左のテキストボックスには「http://localhost/」と入っている。

これで、XAMPP の htdocs までのパスは確保されているので
右のテキストボックスに、それ以下を記述。
「/(appname)/index.php」(自分の環境に適宜合わせる)

適用

[適用] をクリック。

参考サイト

Layer8:Windows上のEclipseでsymfonyをデバッグする方法

Eclipse,OpenPNE 3.x,Symfony 1.x | 2015-04-27 (月) 12:19:28 |

UI -> dialog

Posted by muchag | jQuery | 2015-04-07 (火) 16:53:37

ダイアログウィジェット。

jQuery UI:Dialog Widget

ボタン要素
テキスト
  1. buttons: {
  2.     'AAA': function( event ) {
  3.         if ( $( event.target ).text() == 'AAA' ) {
  4.             $( event.target ).text( 'XXX' );
  5.         }
  6.         else if ( $( event.target ).text() == 'XXX' ) {
  7.             $( event.target ).text( 'AAA' );
  8.         }
  9.     },
  10.     'キャンセル': function() {
  11.         $( this ).dialog( 'close' );
  12.     }
  13. },

これで、ボタンをクリックする毎にテキストを入れ替えることができた。
けど、ボタンのサイズが。。。ちっちゃくなっちゃった。。。

参考サイト

StackTrace jQuery UI API 1.8.4 日本語リファレンス:Dialog
→ボタンテキストの取得はこちらを参考にさせていただいた
js STUDIO:Dialog
jQuery UI の使い方:dialog(options)
Qiita:Dialogのボタンそれぞれにclassを設定する
→ボタンのオプション指定について、他とは異なった書式が紹介されている

jQuery | 2015-04-07 (火) 16:53:37 |

UI -> 概要

Posted by muchag | jQuery | 2015-04-07 (火) 16:43:17

jQuery のユーザーインターフェース担当。

jQuery UI

DL

jQuery UI:Download Builder
ここから、全体、もしくは必要機能に絞った DL ができる。

テーマ

ユーザーインターフェースのテーマが、デフォルトで24種類用意されている。

jQuery UI:ThemeRoller
ここの左ペインにある ThemeRoller。
Roll Your Own タブでカスタマイズができる。
Gallary タブで、デフォルト24種類を一覧できる。

jQuery | 2015-04-07 (火) 16:43:17 |

追加アプリ一覧

Posted by muchag | Drive | 2015-04-06 (月) 14:37:54

ドライブに追加できるアプリ。

一覧
Drive | 2015-04-06 (月) 14:37:54 |

.each()

Posted by muchag | jQuery | 2015-04-05 (日) 21:56:46

エレメント集合の1つ1つに順番にアクセスするメソッド。

jQuery:.each()

【環境】
jQuery:1.11.2
書式
  1. <ul>
  2.   <li>foo</li>
  3.   <li>bar</li>
  4. </ul>
  1. $( "li").each(function(index) {
  2.   console.log(index + ": " + $(this).text());
  3. });

 

continue, break

continue → return true
break → return false

地潜の日記:jQuery の each() の continue / break は・・・

jQuery | 2015-04-05 (日) 21:56:46 |

GROUP BY

Posted by muchag | MySQL | 2015-04-05 (日) 9:32:20

レコードのグループ化

【環境】
MySQL:5.5.27, 5.5.38

MySQL:13.2.9 SELECT 構文

書式
  1. SELECT * FROM table_name GROUP BY (カラム名)
複数設定
  1. SELECT * FROM table_name GROUP BY (カラム名1), (カラム名2), ...

こうすることで、まず (カラム名1) でグループ化され
その後 (カラム名1) の中で (カラム名2) でグループ化され・・・
ということになる。

挙動

グループ化されたカラム以外の値はどうなるのか。

id amount
101 1
101 2
101 3
  1. SELECT * FROM table_name GROUP BY id

id:101, amount:1 となる。

つまり、先頭行 の値を取ってくる。

最大値、最小値

但し、ちゃんと指定すれば、期待する値を取ることもできる。

  1. SELECT id, MAX( amount ) FROM table_name GROUP BY id

id:101, amount:3 となる。

最小値は MIN( amount )

その他の指定

MySQL:12.19.1 GROUP BY (集約) 関数
最大値、最小値の他には、下記の指定ができる。
合計:SUM( amount ):6
平均:AVG( amount ):2
レコード数:COUNT( amount ):3

併用も可能
  1. SELECT id, MAX( amount ), MIN( amount ) FROM table_name GROUP BY id
それ以外

私の場合は、当該グループの最初と最後のデータが欲しかったので
最初はノーマルに取得。
最後はサブクエリでテーブルを逆順にソートして取得。

ORDER BY との併用

ORDER BY と併用する場合、グループ化された後にソートされる。
つまり! 無意味

あかつきのお宿:MySQLでGROUP BYとORDER BYを同時に使用する場合に気をつけたいこと

MySQL | 2015-04-05 (日) 9:32:20 |

Add-on -> FireQuery

Posted by muchag | Firefox,Library & PlugIn & AddIn | 2015-04-04 (土) 13:38:49

Firefoxデバッグツール。
Firebug の拡張みたい。
Firebug がないと動作しないとのこと。

【環境】
Firebug:2.0.8
Firefox:36.0.4
インストール

Firefox Add-ons:FireQuery

参考サイト

THE HAM MEDIA BLOG:Firebugを活用しよう!jQueryの動作チェックに最適な『FireQuery』

Firefox,Library & PlugIn & AddIn | 2015-04-04 (土) 13:38:49 |

Add-on -> Firebug

Posted by muchag | Firefox,Library & PlugIn & AddIn | 2015-04-04 (土) 13:25:30

Firefoxデバッグツール。

【環境】
Firebug:2.0.8
Firefox:36.0.4
インストール

Firefox Add-ons:Firebug

設定
オプション

ツールボタンバーのバグボタンから、オプションを設定できる。

レジストリ?

Windows のレジストリキー操作のイメージ。
実際、「これを触ると危ないじょ!気をつけてね!」メッセージが表示される。

フォントサイズ

extensions.firebug.textSize
デフォルトが 1。
試してないけど、あちこち見た感じでは整数値。
小さくする場合は、小数ではなくて負の数っぽい。
 
Firefox のアドレスバーに about:config と入力。
extensions.firebug で始まるキーが Firebug 関連。

ショートカットキー
Ctrl

Ctrl + +:文字拡大(但し、全体を拡大するのでメニューバーなどまで拡大される)
Ctrl + -:文字縮小(但し、全体を縮小するのでメニューバーなどまで縮小される)
Ctrl + 0:文字標準

Function

F12:Firebug の起動、表示、非表示トグル

Firefox,Library & PlugIn & AddIn | 2015-04-04 (土) 13:25:30 |

jquery.combobox.js

Posted by muchag | jQuery,Library & PlugIn & AddIn | 2015-04-03 (金) 10:15:30

選択、入力ともにできるコンポーネントが欲しくて
コンボボックスのやり方を調べてみた。

HTML5 になって、テキストボックスに候補を表示することができるようになったみたいだけど、オートコンプリート機能のためらしく、1文字入れるだけで候補が絞られちゃう。
仕方ないので、JavaScript で実現。
作者の方、ありがとうございます!

DL

SQL の窓:使いどころが難しいですが、入力をコンボボックス化する jQuery プラグインの実装が不便だったので、modify しました。
のリンクから
jquery.combobox.js
style.css
をいただいてきた。

導入

上記プラグインファイルと CSS ファイルを読み込む。

  1. <input type="text" id="hoge" />
  1. $( '#hoge' ).combobox([
  2.     '1',
  3.     '2',
  4.     '3',
  5. ]);

これで終わり!
かんた~ん♪

jQuery,Library & PlugIn & AddIn | 2015-04-03 (金) 10:15:30 |