スマートフォンサイト

Posted by muchag | Eclipse | 2016-02-21 (日) 13:56:59

レスポンシブ Web サイトのデバッグを行っていて、
いざスマートフォンサイトのデバッグを行おうとして、UA 偽装の方法がわからなかった。

【環境】
Eclipse:Mars.1 (4.5.1) PHP
OS:Windows7 SP1 64bit
解決方法

単に、UA 偽装した外部ブラウザを設定すればよいだけ。

デバッグを開始すると、指定した外部ブラウザが自動的に起動する。
更新も、外部ブラウザ自体の更新(F5)で、Eclipse がちゃんと反応する。

外部ブラウザの設定方法
  1. [ウインドウ]-[設定]
  2. [一般]-[Web ブラウザー]
  3. Web ブラウザー
    1. [外部 Web ブラウザーを使用] を選択
    2. 外部 Web ブラウザー
      1. 適宜選択
      2. ない場合
        1. [新規]
        2. 外部 Web ブラウザーの追加
          1. 名前:任意
          2. ロケーション:当該ブラウザーの .exe ファイルへのパスを記述。[参照] から選べばよい
          3. パラメーター:ここに UA 偽装のパラメーターを指定

※パラメーターの欄が狭いので、下記のような長いパラメーターを入れると先頭まで見えない。
でも、入力欄の右にスピンボタンがあるので、そちらで確認することができる。

パラメーター
Chrome の場合

の一例。

  1. --user-agent="Mozilla/5.0 (iPhone; U; CPU iPhone OS 2_0 like Mac OS X; ja-jp) AppleWebKit/525.18.1 (KHTML, like Gecko) Version/3.1.1 Mobile/5A347 Safari/525.20" --user-data-dir="c:\temp"
Eclipse | 2016-02-21 (日) 13:56:59 |

ファイルの関連付け

Posted by muchag | Eclipse | 2016-02-16 (火) 16:53:49

【環境】
Eclipse:Mars.1 (4.5.1) PHP
OS:Windows7 SP1 64bit
手順

[ウィンドウ]-[設定]
[一般]-[エディター]-[ファイルの関連付け]
ファイルの関連付け
ファイル・タイプを選択。なければ追加
エディターの選択。なければ追加

Eclipse | 2016-02-16 (火) 16:53:49 |

インストール 1.8.1 キャッシュ 編

Posted by muchag | Library & PlugIn & AddIn,XAMPP | 2016-01-24 (日) 16:49:20

インストール 1.8.1

キャッシュ用ライブラリの導入。

【環境】
XAMPP for Windows: 1.8.1
APC
DL

APC:Win Web Dev より DL。
いっぱいあってよくわからないので
参考サイトの説明書に従った。

表記にtsとあるのはthread safe、ntsとあるのはnon thread safeという意味。ということでApacheはtsバージョン、IISはntsバージョンを使います。

OXY NOTES:XAMPP1.8.2にAPCとmemcachedを導入する方法

2016-01-24 現在
php_apc_3114_beta_php54_win7-2008.zip

配置
解凍

DL してきた ZIP ファイルを解凍すると

php_apc_3114_beta_php54_win7-2008.dll

というファイルが出てくる。

リネーム
php_apc.dll

と、リネーム。

配置
D:\xampp\php\ext

内へ配置。

php.ini

php.ini へ下記のように追記。

  1. extension=php_apc.dll ; added 2016-01-24
  1. [APC]
  2. ; added 2016-01-24
  3. apc.enabled = 1
  4. apc.shm_size = 32M
  5. apc.ttl = 0
  6. apc.user_ttl = 0
  7. apc.gc_ttl = 3600
  8. apc.stat = 1
Memcached
参考サイト

OXY NOTES:XAMPP1.8.2にAPCとmemcachedを導入する方法

Library & PlugIn & AddIn,XAMPP | 2016-01-24 (日) 16:49:20 |

インストール 1.8.1 VirtualHost 編

Posted by muchag | XAMPP | 2016-01-20 (水) 19:09:30

インストール 1.8.1
の番外編記事。

前回の記事

【環境】
XAMPP for Windows: 1.8.1
別の設定方法

前回とは異なる設定方法。

  1. <VirtualHost *:80>
  2.     DocumentRoot "D:/xampp/htdocs/myapp"
  3.     ServerName localhost.myapp.com
  4.     ErrorLog "logs/localhost.myapp.comt-error.log"
  5.     CustomLog "logs/localhost.myapp.com-access.log" combined
  6. </VirtualHost>

時間が経ったから、新しい方法が出てきたのか
元々あったのか、わからないけど、
私としては、直感的でわかりやすかった。

Facebook などでローカル環境での動作確認をできるようになるみたい。
そちらはまだ試していない。

hosts

上記設定だけでは、localhost.myapp.com にアクセスしたときに
インターネットに接続しようとしてしまうとのことで
接続設定も必要。

C:\Windows\System32\drivers\etc\hosts
  1. 127.0.0.1 localhost.myapp.com

※hosts ファイルを編集するには、メモ帳を管理者として実行して
ファイルメニューから手動で開くこと。

参考サイト

OXY NOTES:XAMMP導入時にApacheのVirtualHostを設定する方法

XAMPP | 2016-01-20 (水) 19:09:30 |

Google chart tools

Posted by muchag | Google | 2016-01-17 (日) 10:54:39


Google:Image Charts
旧版の記事は こちら

概要

Javascript を利用して、Web ページにチャートを表示する機能。

参考サイト

プログラマーズ雑記帳:Google Chart Tools の使い方

Google | 2016-01-17 (日) 10:54:39 |

デバッグ -> ブレークポイントで止めると、再開時エラーになる

Posted by muchag | Eclipse | 2016-01-07 (木) 19:02:09

【環境】
Eclipse:Mars.1 (4.5.1) PHP
症状

あるとき、突然デバッグ中に例外が発生するようになった。

ブレークポイントで止めて、再開させるとすぐ例外になる。
ブレークポイントの位置を変更しても変わらず。

エラー内容

「未定義のメソッドを使ってるよ~」だそうです。

PHP Fatal error: Uncaught exception ‘sfException’ with message ‘Call to undefined method opPcFrontWebController::getOption.’ in …

Call to undefined method searchActions::getOption.

原因

Eclipse [デバッグ] パースペクティブの [式] ビューに
$this->getOption(); を登録してあったこと。

解決

上記ウォッチ式を削除する。

試行錯誤

最初は真剣にエラー文言の通り、メソッドが足りないのかと
エラー文言で Google 先生へお伺いを立てた。

でも、な~んもなし。

それで、ふと思いつき、エラートレースの中の xdebug://debug-eval で検索したら
stack overflow:Call to a member function getAction() on a non-object
を見つけた。

中を読むと、ウォッチリストを全部削除したら直った、と書いてあったので
ウォッチリストを見てみると、$this->getOption(); なんていう式が・・・。

なるほど、これの getOption か。。。
チャンチャン。

Eclipse | 2016-01-07 (木) 19:02:09 |

YEdit

Posted by muchag | Eclipse,Library & PlugIn & AddIn | 2016-01-06 (水) 17:38:42

テーマを「ダーク」にしているせいか
YAML ファイル内容がグレー一色で暗いので、
こちらを試してみた。
GitHub:YEdit

【環境】
Eclipse:Mars.1 (4.5.1) PHP
OS:Windows7 SP1 64bit
インストール
  1. [ヘルプ]-[Eclipse マーケットプレース]
  2. Eclipse マーケットプレース
    1. 検索窓で「YEdit」
    2. [インストール]
  3. 選択されたフィーチャーの確認
    1. [確認]
  4. ライセンスのレビュー
    1. [使用条件の条項に同意します] を選択
    2. [完了]
関連付け
  1. [ウインドウ]-[設定]
  2. 左ペイン:[一般]-[エディター]-[ファイルの関連付け]
    1. ファイルの関連付け
      1. ファイルタイプ
        1. 選択。なければ [追加]
      2. 関連付けられたエディター
        1. 選択。なければ [追加]
    2. [OK]
書式設定
  1. [ウインドウ]-[設定]
  2. 左ペイン:[YEdit Preferences]-[「色」設定]
メモ
  • コメント:RGB(98, 98, 98)
  • キー:RGB(167, 236, 33)
  • Scalars:RGB(232, 198, 163)
  • 定数:RGB(167, 236, 33)、太字
  • アンカー:未設定
  • エイリアス:未設定
  • タグ:未設定
  • 文書:未設定
  • デフォルト:未設定
Eclipse,Library & PlugIn & AddIn | 2016-01-06 (水) 17:38:42 |

eclipse.ini

Posted by muchag | Eclipse | 2015-12-31 (木) 14:52:08

【環境】
Eclipse:Mars.1 (4.5.1) PHP
OS:Windows7 SP1 64bit
ファイル内容
  1. -product
  2. --launcher.defaultAction
  3. openFile
  4. --launcher.XXMaxPermSize
  5. 512M
  6. --launcher.defaultAction
  7. openFile
  8. --launcher.appendVmargs
  9. -vmargs
  10. -Dosgi.requiredJavaVersion=1.7
  11. -Xms256m
  12. -Xmx1g
  13. -Xverify:none
  14. -javaagent:dropins/MergeDoc/eclipse/plugins/jp.sourceforge.mergedoc.pleiades/pleiades.jar
メモリ
  1. -Xms256m → 1g
  2. -Xmx1g → 2g

としてみた。

Eclipse | 2015-12-31 (木) 14:52:08 |

“ワークスペースをビルド中” 中に内部エラーが発生しました。

Posted by muchag | Eclipse | 2015-12-20 (日) 13:13:54

コードのインデントにはタブを利用しないように、という話がある。
でも、コーディング中はタブキーは便利♪
そこで、タブをスペースに変換してくれる Eclipse の機能を利用。

【環境】
Eclipse:Mars.1 (4.5.1)
症状

発生したタイミング不明。

“ワークスペースをビルド中” 中に内部エラーが発生しました。
org.eclipse.objectteams.otdt.internal.migration.OTJProjectMigration cannot be cast to org.eclipse.objectteams.otdt.internal.compiler.adaptor.ProblemCleaner
原因

不明。

エラー文言が抽象的すぎて、検索不能。

解決
eclipse.exe

と同じ階層にある

eclipse.exe -clean.cmd

をダブルクリックして、クリーン起動することで
エラーが出なくなった。

Eclipse | 2015-12-20 (日) 13:13:54 |

同期化(差分を見る)

Posted by muchag | Eclipse,Git | 2015-12-18 (金) 16:13:33

【環境】
Eclipse: Mars.1 (4.5.1) PHP
手法
同期化パースペクティブを開くまで

いきなり [チーム同期化] パースペクティブを開くと、
[データ読み込み] か [同期化] か選べ!
と言われて、困ったw

Git
  1. [Git リポジトリー] ビュー
  2. 当該プロジェクトを開く
  3. [ブランチ] を開く
  4. [ローカル] または [リモート・トラッキング] を開く
  5. 当該ブランチのコンテキストメニューから [ワークスペースと同期化] をクリック
  6. 「[チーム同期化] パースペクティブを開くよ」というダイアログが出るので [はい]
  7. [チーム同期化] パースペクティブが開く
同期化パースペクティブ
ローカルブランチから開いた場合

この場合は、ローカルリポジトリと編集中ファイルの差分を見ることになる。

差分のあるファイルがプロジェクトツリーとして表示されているので
目的のファイルをダブルクリックすれば、差分用の左右に並んだビューが開く。

リモート・トラッキングブランチから開いた場合

この場合は、リモートリポジトリ、ローカルリポジトリ、編集中ファイルの三者の差分を同時に見ることになる。
未試行。

三者同時なので、場合分けをされてツリー表示されるみたい。
この先は試していないので、参考サイト参照。

参考サイト

kakiro-web:EclipseでGitをクライアント用途として使用(EGit)(その2)

Eclipse,Git | 2015-12-18 (金) 16:13:33 |
次ページへ »