GD ライブラリ -> 画像の保存 or 出力

Posted by muchag | Library & PlugIn & AddIn,PHP |
初回投稿:2011-12-05 (月) 19:21:10 | 最終更新:2011-12-05 (月) 19:22:16

GD ライブラリにて画像保存または出力を行う手法。

GIF 形式

bool imagegif ( resource $image [, string $filename ] )

PHP Manual:imagegif

 

JPEG 形式

ImageJpeg
 

PNG 形式

bool imagepng ( resource $image [, string $filename [, int $quality [, int $filters ]]] )

PHP Manual:imagepng

Posted by muchag | Library & PlugIn & AddIn,PHP |
初回投稿:2011-12-05 (月) 19:21:10 | 最終更新:2011-12-05 (月) 19:22:16

GD ライブラリ -> ImageJpeg

Posted by muchag | Library & PlugIn & AddIn,PHP |
初回投稿:2011-12-05 (月) 19:14:08 | 最終更新:2011-12-05 (月) 19:14:08

GD ライブラリにて JPEG 画像品質を制御する手法。

bool imagejpeg ( resource $image [, string $filename [, int $quality ]] )
画像をブラウザあるいはファイルに出力する

PHP Manual:imagejpeg

第1引数:imagecreatetruecolor() のような画像作成関数が返す画像リソース
第2引数:ファイルの保存先のパス。省略可
第3引数:画像品質。0 ~ 100。デフォルト 75。省略可

  1. // 空の画像を作成し、テキストを追加します
  2. $im = imagecreatetruecolor(120, 20);
  3. $text_color = imagecolorallocate($im, 233, 14, 91);
  4. imagestring($im, 1, 5, 5,  'A Simple Text String', $text_color);
  5.  
  6. // content type ヘッダを、ここでは image/jpeg と設定します
  7. header('Content-Type: image/jpeg');
  8.  
  9. // 画像を出力します
  10. imagejpeg($im);
  11.  
  12. // メモリを開放します
  13. imagedestroy($im);

 

ファイルサイズの最大値を指定して、それ以内に抑える手法

tabris:GDによるJPG画像圧縮

Posted by muchag | Library & PlugIn & AddIn,PHP |
初回投稿:2011-12-05 (月) 19:14:08 | 最終更新:2011-12-05 (月) 19:14:08

GD ライブラリ -> 合成

Posted by muchag | Library & PlugIn & AddIn,PHP |
初回投稿:2011-12-05 (月) 19:03:33 | 最終更新:2011-12-05 (月) 19:04:30

GD ライブラリにて画像合成を行う手法。

合成
  1. // ベース空画像の作成
  2. $imgBase = ImageCreateTrueColor(320, 240);
  3.  
  4. // 合成したい画像1を指定
  5. $imgFirst = ImageCreateFromPng('images/first.png');
  6. // 合成したい画像1をベース画像に合成
  7. ImageCopy($imgBase, $imgFirst, 0, 0, 0, 0, 320, 240);
  8.  
  9. // 合成したい画像2を指定
  10. $imgSecond = ImageCreateFromPng('images/second.png');
  11. // 合成したい画像1をベース画像に合成
  12. ImageCopy($imgBase, $imgSecond, 0, 0, 0, 0, 320, 240);

 

bool imagecopy ( resource $dst_im , resource $src_im , int $dst_x , int $dst_y , int $src_x , int $src_y , int $src_w , int $src_h )
画像の一部をコピーする

PHP Manual:imagecopy

第1引数:コピー先の画像リンクリソース
第2引数:コピー元の画像リンクリソース
第3引数:コピー先の x 座標
第4引数:コピー先の y 座標
第5引数:コピー元の x 座標
第6引数:コピー元の y 座標
第7引数:コピー元の幅
第8引数:コピー元の高さ

Posted by muchag | Library & PlugIn & AddIn,PHP |
初回投稿:2011-12-05 (月) 19:03:33 | 最終更新:2011-12-05 (月) 19:04:30

GD ライブラリ

Posted by muchag | Library & PlugIn & AddIn,PHP |
初回投稿:2011-12-05 (月) 18:44:27 | 最終更新:2011-12-05 (月) 18:44:57

GD ライブラリは PHP にて画像処理を行うことができるライブラリ。

PHP Manual:画像処理 (GD)

インストール

今のところ、ありがたいことに
既にインストールされている環境ばかりなので
インストール作業が必要になったら書くことにする。

Posted by muchag | Library & PlugIn & AddIn,PHP |
初回投稿:2011-12-05 (月) 18:44:27 | 最終更新:2011-12-05 (月) 18:44:57

PlugIn -> geshi.inc.php

Posted by muchag | Library & PlugIn & AddIn,PukiWiki |
初回投稿:2011-10-18 (火) 14:06:27 | 最終更新:2011-10-18 (火) 14:09:31

WordPress でも利用させていただいているシンタックスハイライターの Geshi
plugin -> iG:Syntax Hiliter カスタマイズ

Pukiwiki でも利用できるようなので設定。

DL
Geshi

Geshi の Downloads をクリックすると
Sourceforge に飛ぶので、そこから DL 。
 

geshi.inc.php

PukiWiki/自作プラグイン/GeSHi より DL 。
2011-10-18 現在
geshi-1.3.tar.gz
 

詳細

PukiWiki/自作プラグイン/GeSHi 参照。

Posted by muchag | Library & PlugIn & AddIn,PukiWiki |
初回投稿:2011-10-18 (火) 14:06:27 | 最終更新:2011-10-18 (火) 14:09:31

Welcart

Posted by muchag | Library & PlugIn & AddIn,WordPress |
初回投稿:2011-07-16 (土) 13:48:44 | 最終更新:2011-07-16 (土) 13:49:20

DL &インストール
DL

Welcart 公式 のヘッダバナー
あるいは ダウンロード より DL 。

2011-07-16 現在、ヴァージョン 1.0.4
usc-e-shop.1.0.4.zip

Posted by muchag | Library & PlugIn & AddIn,WordPress |
初回投稿:2011-07-16 (土) 13:48:44 | 最終更新:2011-07-16 (土) 13:49:20

DebugKit

Posted by muchag | CakePHP,Library & PlugIn & AddIn,困ったTT |
初回投稿:2011-07-03 (日) 19:49:46 | 最終更新:2011-07-22 (金) 9:39:48

も、もしかして、これは素晴らしいかも。

【環境】
[CakePHP] 1.3.8
DL&インストール

github:cakephp / debug_kit

2011-07-03 現在、1.3.0 が最新版。

DL した cakephp-debug_kit-1.3.0-0-g5db6ec7.zip を解凍して
出てきたフォルダを debug_kit にリネーム。

app/plugins

に配置する。

app_controller.php など利用したいコントローラに

  1. class AppController extends Controller {
  2.  
  3.     public $components = array('DebugKit.Toolbar');
  4.  
  5. }

これで完了。
 

IE との相性

導入してみた途端に IE が吹っ飛んだ。

具体的には debug_kit フォルダを
app/plugins
に放り込んで IE を F5 で更新したら
IE がクラッシュし、無言で消えた。

IE を起動して、再度アドレスを入れてみたら
無事に DebugKit が機能したので
これでいけるかもしれないけど
しばらく様子見。

こんな記事も発見した。
趣味の延長線:DebugKit+IEでのエラー緩和

上記を参考に

app/plugins/debug_kit/webroot/js/js_debug_toolbar.js
  1. var clickedEl = event.target;
  2. var clickedEl = event.target || event.srcElement;
  1. event.preventDefault();
  2. if (event.preventDefault) {
  3.     event.preventDefault();
  4. } else {
  5.     // IE
  6.     event.returnValue = false;
  7. }

と書き換えてみたが、直ったかどうかよくわからない。
 

アクション名が・・・

上述の如くパッチを当てたが、ログインアクションで不思議な現象が起こった。

users_controller.php の login アクションにてログインを処理をしているのだが
突然不具合が出た。

エラーメッセージを見ると

Missing Method in UsersController
Error: The action : is not defined in controller UsersController
Error: Create UsersController:::() in file: app\controllers\users_controller.php.


Notice: If you want to customize this error message, create app\views\errors\missing_action.ctp

アクション名 : (コロン)って・・・。

そら ctp ファイルもないでしょうよ・・・。

Firefox では問題ない。

ログイン後に元見ていたページへ飛ばす仕組みになっている。

早速 DebugKit で元ページのアドレスを見ると(何か皮肉な・・・
IE のときだけ末尾に /:/ が追加されている。

原因はわかったけど、直し方が・・・わから~にゃい!
 
参考元サイト:cakephperの日記(CakePHP, MongoDB) 超便利なDebugkitを画面キャプチャ付きで解説

Posted by muchag | CakePHP,Library & PlugIn & AddIn,困ったTT |
初回投稿:2011-07-03 (日) 19:49:46 | 最終更新:2011-07-22 (金) 9:39:48

RSS の取得&表示 -> rss_source.php

Posted by muchag | CakePHP,Library & PlugIn & AddIn |
初回投稿:2011-06-04 (土) 18:57:19 | 最終更新:2011-06-04 (土) 18:57:19

【環境】
[CakePHP] 1.3.10
作者サイト

LoadStr:RSS Feed Datasource

Posted by muchag | CakePHP,Library & PlugIn & AddIn |
初回投稿:2011-06-04 (土) 18:57:19 | 最終更新:2011-06-04 (土) 18:57:19

MissingDetect

Posted by muchag | CakePHP,Library & PlugIn & AddIn |
初回投稿:2011-06-02 (木) 0:42:43 | 最終更新:2011-06-02 (木) 1:05:38

モデル、コントローラ内プロパティでの記述ミスを
チェックしてくれるプラグイン。

CakePHP 初心者の私にはありがたいかも~。

【環境】
[CakePHP] 1.3.8
効能
app\config\core.php
  1. Configure::write('debug', 2);

この値が1以上の場合に作動。

モデルのプロパティ actsAs
コントローラのプロパティ uses , components , helpers について
記述ミスをしている場合は

  1. // output
  2. Array
  3. (
  4.     [Controller] => Array
  5.         (
  6.             [use] => You are using "use property" in your Controller. use "uses".
  7.             [component] => You are using "component property" in your Controller. use "components".
  8.             [helper] => You are using "helper property" in your Controller. use "helpers".
  9.         )
  10.     [Model] => Array
  11.         (
  12.             [actAs] => You are using "actAs property" in your Controller. use "actsAs".
  13.         )
  14. )

と警告してくれる。
 

DL & 配置

配布元サイト:cakephperの日記(CakePHP, MongoDB) Model::actsAsなど間違えやすいプロパティ名をチェックするプラグイン
ダウンロード:github cakephp-MissingDetect-Plugin
「Downloads」ボタンから環境に合わせたファイルを DL 。

解凍して出てきたフォルダを「missingdetect」とリネームし

app\plugins

へ配置。
 

利用

app_controller.php に

  1. var $components = array('Missingdetect.Propertycheck');

と記述するだけ。
 

追加

コントローラの場合は

app\plugins\missingdetect\controllers\components\propertycheck.php
  1. var $message = array(
  2.         'use' => 'You are using "use property" in your Controller. use "uses".',
  3.         'component' => 'You are using "component property" in your Controller. use "components".',
  4.         'helper' => 'You are using "helper property" in your Controller. use "helpers".',
  5. );

  1. 'layouts' => 'You are using "layouts property" in your Controller. use "layout".',

と追記してやれば

  1. // output
  2. Array
  3. (
  4.     [Controller] => Array
  5.             [layouts] => You are using "layouts property" in your Controller. use "layout".
  6.         )
  7. )

このように、他のものもチェックできる。
 
モデルの場合は

app\plugins\missingdetect\models\behaviors\propertycheck.php

こちらに追記。

Posted by muchag | CakePHP,Library & PlugIn & AddIn |
初回投稿:2011-06-02 (木) 0:42:43 | 最終更新:2011-06-02 (木) 1:05:38

Add-on -> セッションマネージャ

Posted by muchag | Firefox,Library & PlugIn & AddIn |
初回投稿:2011-04-17 (日) 20:57:54 | 最終更新:2016-05-15 (日) 16:15:29

Firefox長い間苦労してきた Firefox のクラッシュ問題。
私はタブをいっぱい開きすぎるのよねぇ。
ウィンドウも多いと 25 とか・・・。

これでは Firefox さんも悲鳴を上げちゃうよね。

あんまり便利にしちゃうと、よその環境でやり辛くなるのが嫌で
今までアドオンを避けてきたんだけど
いよいよ困り果てて、アドオンを入れてみようと思いついた。

セッションマネージャ 0.7.5

入れてビックリ、めっさ便利だった。
 

インストール

上記リンク先からインストール。
 
インストール後は
[ツール]-[セッションマネージャ]
から利用できる。

左の画像は、色々と設定後撮影して手直ししたので
デフォルトとは少し違うかも。

 

ウインドウ単位でセッションを保存

私は大概ウインドウ単位でネタを揃えている(普通か・・・)ので
ウィンドウ単位で保存したり復活させたりできるものを探した。

上記メニューから
[現在のウインドウを保存]
を選択すると、複数タブをセットしたウインドウ丸ごと保存してくれる。

後は、再度メニューを表示し、
先ほど保存したウインドウ名を選択すれば・・・
がーん!!
他のウインドウが全部消えた・・・。 🙄

1つ元に戻す

メニューから
[バックアップセッション]
で、元にもどった。 ホッ。

現在のウインドウに追加して保存したウインドウを開く

メニューから
[セッションマネージャオプション]
で、左のダイアログが開く。

[保存と復元] タブを開き
[セッションを復元] の「既存のウインドウを取り替える」のチェックを外す。

これで先行のウインドウを閉じることなく
保存ウインドウが追加される。

 

全ウインドウ全タブ保存

セッション っていうのは、開始から終了までの一連の所作のこと。
つまり現在の全体の状態。

というわけで、「セッションの保存」とは
全ウインドウ全タブの保存ということになる。。

よって、メニューより
[セッションの保存] を選択。
左図真ん中ペインに全ウインドウ全タブが表示されるので
取捨選択ができる。

名前は自由に決められるし
「グループ」を作成して、フォルダ整理もできる。

グループは最初は設定されていないので
ドロップダウンに直接書き込む。

Posted by muchag | Firefox,Library & PlugIn & AddIn |
初回投稿:2011-04-17 (日) 20:57:54 | 最終更新:2016-05-15 (日) 16:15:29
« 前ページへ次ページへ »