PHP のコンフィギュレーション

Posted by muchag | Symfony 1.x |
初回投稿:2011-05-10 (火) 14:59:44 | 最終更新:2011-05-10 (火) 18:17:46

Symfony のインストールに当たり
既存の PHP が Symfony の要件を満たすかどうかをチェックする。

チェッカーファイルの DL

http://sf-to.org/1.4/check.php より

check_configuration.php

を DL 。

もし、Symfony 1.3.x を利用する場合は
http://sf-to.org/1.3/check.php
というように Symfony のヴァージョンに合わせて適宜書き換える。

DL してきたファイルは、Web ルートディレクトリに配置。
XAMPP の場合は

XAMPP フォルダ\htdocs

に配置。
 

チェック
コマンドプロンプトから実行
  1. php check_configuration.php

 
私の環境では、PHP の実行ファイルが

XAMPP フォルダ\php

Web ルートディレクトリが

XAMPP フォルダ\htdocs

であるため

  1. php ..\htdocs\check_configuration.php

と相対パスにて記述。
 

ブラウザから実行

http://localhost/check_configuration.php
ブラウザのアドレスバーに上記 URL を入力。
 

実行結果

 
実行結果を並べてみると、ほぼ同じなのだが
コマンドラインからの結果には、php.ini が複数あるよ~という WARNING がある。
むぅ、両者に違いが出るのかぁ。
 

解決
php.ini

The PHP CLI can use a different php.ini file than the one used with your web server.
(especially on the Windows platform)
If this is the case, please launch this utility from your web server.

放置。。。
 

The posix_isatty() is available

なんと~!!
posix は Windows 環境には対応していないとのこと。
PHP マニュアル:POSIX 導入

んじゃ、放置で。。。
 

A PHP accelerator is installed
XAMPP フォルダ\php\php.ini

の編集。

私の現在の XAMPP 1.7.3 環境(以前に修正している箇所あり)では
998行目のコメントアウトを外す。

  1. [PECL]
  2. extension=php_apc.dll

APC のインストールに際してのエラー
 
最後に Apache を再起動
 
ん~ 3つの WARNING のうち、1つしか解決できなかった。

Posted by muchag | Symfony 1.x |
初回投稿:2011-05-10 (火) 14:59:44 | 最終更新:2011-05-10 (火) 18:17:46

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Leave a comment