モデルの基本

Posted by muchag | CakePHP |
初回投稿:2011-05-14 (土) 19:46:09 | 最終更新:2011-06-21 (火) 23:29:54

MVC の M に当たる モデル

The CakePHP 1.3 Book:2.4.2 モデルとデータベースの規約

【環境】
[CakePHP] 1.3.8
役割

基本的には、データ(主に DB テーブル)の処理を担う。
よって、1つのテーブルに対して1つのモデルを作成する。

あくまでも基本であって、以下のサイトのような誤解をしないこと。
Shin x blog:CakePHP Modelに関する6つの誤解
 

ネーミング

The CakePHP 1.3 Book:2.4.1 ファイルとクラス名の規約
テーブル名の単数形。
例) users テーブル → User(モデル)
例) users_profile テーブル → UserProfile(モデル)

便利サイト:CakePHP 規約ワードメーカー

ファイル名

モデル名.php
とする。
例) user.php
 

格納場所
app ディレクトリ/models

 

中身

クラス名

ファイル名を頭文字大文字。
例) user → User

ファイル名がセパレータ付きタイプの場合は、まだ見てない。
例) user_profile → UserProfile になるのかな?
 

継承

モデルは、必ず AppModel クラスまたはそのサブクラスを継承すること。
 

プロパティ
$name

モデル名。クラス名そのまま。
 

$recursive

まとまっている記事がなく、今までに読みかじったものをまとめたので
嘘の可能性大。

  • -1 アソシエーション全体無効
  • 0 アソシエーションなし
  • 1 1段階。省略した場合のデフォルト値
  • 2 以上 任意に指定
Posted by muchag | CakePHP |
初回投稿:2011-05-14 (土) 19:46:09 | 最終更新:2011-06-21 (火) 23:29:54

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Leave a comment