ビューの基本

Posted by muchag | CakePHP |
初回投稿:2011-05-14 (土) 20:04:20 | 最終更新:2011-06-03 (金) 17:00:04

MVC の V に当たる ビュー

The CakePHP 1.3 Book:2.4.4 ビューの規約

【環境】
[CakePHP] 1.3.8
役割

いわゆる テンプレート

ブラウザへの表示を担当。
 

ファイル名

The CakePHP 1.3 Book:2.4.1 ファイルとクラス名の規約
自由。
拡張子は、.ctp 。(以前は .thtml であった)

ただし、コントローラ内のアクションと同じ名称にすると
アクション内で明示しなくとも自動的に関連付けられる。
例) function show → show.ctp

便利サイト:CakePHP 規約ワードメーカー
ただし、このサイトではビューのファイル名拡張子を .php としているので注意。
 

格納場所
app\views\(コントローラ名)
app\views

 

中身

中身は HTML

基本的には、値の表示とループ等のステートメントのみ PHP

もちろん、CSS やら Javascript やらも利用可能。
 

ラッパー

サイト内統一規格であるラッパーは

app\views\layout\default.ctp

もちろん独自ラッパーを作成することも可能。
その場合には、独自ファイルを layout ディレクトリに格納し
コントローラのプロパティに

  1. $layout = 'hoge';

 

サイト内リンク
同一コントローラの場合
  1. <a href="action 名">hoge</a>
  2.  
  3. <a href="action 名/引数1/引数2・・・">hoge</a>
Posted by muchag | CakePHP |
初回投稿:2011-05-14 (土) 20:04:20 | 最終更新:2011-06-03 (金) 17:00:04

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Leave a comment