form.php

Posted by muchag | CakePHP | 2011-05-22 (日) 18:37:36

【環境】
[CakePHP] 1.3.8

 

string $fieldName

第1引数に string $fieldName なるものがある。

これは、その名の如くフィールド名を表す文字列を記述するのが基本。

どういうことかというと、モデル->コントローラ->ビュー と繋がっている場合
モデルのフィールド名をここに設定することで
恩恵を受ける。
(ヴァリデーション等もしてくれるようだが、定かでない)

  1. // 規定通りならばフィールド名を指定するだけ
  2. echo $form->input('fieldname');
  3.  
  4. // 手動でモデル名を指定することも可能
  5. echo $form->input('Modelname.fieldname');
  6.  
  7. // もちろん、モデルと無関係の独立名を指定し一般フォームとして利用可能
  8. echo $form->input('hoge');

 

$options

全然覚えられない $options 。

一覧を紹介しているサイトをめっけたのでメモ。
Garacter:フォームの部品 $optionsで指定できる内容
 

書式の差異

フォーム関連を Web 検索していると

  1. $form->select('page');
  2.  
  3. $form->input('page', array('type'=>'select'));
  4.  
  5. $html->input('page', array('type'=>'select'));

同じフォーム部品を表示するのに
上記3種を見かける。

なんだろうとずっと思っていたが
調べてみたら
 

$form->select
  1. $form->select('page');
  1. <select name="data[page]" id="page">
  2. <option value=""></option>
  3. </select>

 

$form->input
  1. $form->input('page', array('type'=>'select'));
  1. <div class="input select"><label for="page">Page</label><select name="data[page]" id="page">
  2. </select></div>

(コードの改行については、自動生成されたままを記載した)
 
と、どうやら div や label タグを自動付加してくれるか否かの差らしい。

以前のヴァージョンでは、div 等のタグを付加するか否かを設定したようだけど
現在のヴァージョンでは、この2つを用途に応じて使い分ければよい感じ。

他の差異が判明したら追記する。
 

$html->input
  1. $html->input('page', array('type'=>'select'));
  1. Method HtmlHelper::input does not exist [CORE\cake\libs\view\helper.php, line 154]

こちらは、どうやら旧ヴァージョンの書式らしい。

CakePHP | 2011-05-22 (日) 18:37:36 |

1件のコメント »

  1. Comment by credito-prestamos.es — 2018/8/3 金曜日 @ 16:46:16

    Grandes descuentos y coberetura nacional.

    my wweb blog – credito-prestamos.es

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Leave a comment