インストール 1.7.3

Posted by muchag | XAMPP | 2010-05-24 (月) 23:20:41

2年ぶりに XAMPP のインストールに挑戦!

今回は

【環境】
[OS] WindowsXP SP3
[XAMPP for Windows] 1.7.3

前回の備忘録 インストール 1.6.6

1.DL


XAMPP 公式(日本語ページ) より DL
ファイル名:xampp-win32-1.7.3.exe
2010-05-24 現在、XAMPP の最新バージョンは、1.7.3
 

2.インストール&起動

DL したファイルをダブルクリック

む? 前回と違い言語選択が出ない・・・。

インストール先は、ご随意に。以降、インストール先を「XAMPPフォルダ」とする。

インストール後、コマンドプロンプトウィンドウが起動する。

お? タイムゾーンを自動的に”Asia/Tokyo”に設定してくれたようだ。
 
インストールが終了したら
デスクトップにできた XAMPPコントロールパネル のショートカットから起動。

 

最低限 Apache に、
後は必要なサービス(Svc)にチェックを入れて、それぞれ「Start」。
と、あちこちのサイトに書いてあるが
MySQL は、Svc にチェックを入れると動かないことが多い・・・私だけ?

 

3..htaccess の配置

インストールしただけだと、外部からアクセスできる設定らしいので

  1. Order deny,allow
  2. Deny from All
  3. Allow from localhost 127.0.0.1

以上の3行をメモ帳などのテキストエディタで作成し、

XAMPPフォルダ/htdocs

へ保存。
ローカルの別PCからアクセスしたい場合は、

  1. Allow from ***.***.***.*** ←ローカルIPアドレス

を追加。

みゅ?
htaccess.txt というファイル名を .htaccess にしようとしたら
Windowsに「ファイル名を入力してください」と怒られた・・・
まぁ 確かに拡張子だけっぽいわな・・・

仕方ないので、Web上で作った .htaccess をDLして
上書きして作った。
前回はどうやったんだろうなぁ。
 

4.セキュリティ の設定

ダラダラ長い手続きだけど、1行ずつ進めていけば大丈夫♪
 

MySQL と XAMPP

XAMPPメニュー上で、MySQL と XAMPP の設定
http://localhost/xampp/index.php
にアクセスする。

ここで、左図のような画面が出なければ何かが間違っているので
手順の見直しが必要。

日本語を選択。

 

左メニューの [セキュリティ] をクリック。

 

ページ中央くらいにあるリンク
http://localhost/security/xamppsecurity.php
をクリック。

 

MYSQL 項目:”ROOT” パスワード
XAMPPコントロールパネルでMySQLを起動していないと、この項目はいじれない。
◆新しいパスワードを設定(必須)

◆PhpMyAdmin を検出しました。:
これは、認証方法の問題らしい。
http だとBasic認証だった。
ということは、cookie は、ブラウザの cookie を利用する ということだろうか。
複数PCからアクセスする予定の私は、http を選択した。

◆Set a random password for the phpMyAdmin user ‘pma’:
パスワードをランダム生成? ランダムめんどいから No に。

◆(File: XAMPP フォルダ/security/mysqlrootpasswd.txt) にチェック
これにチェックをすることで、mysqlrootpasswd.txt にMySQLのUserIDとパスワードが保存される。

◆パスワードを変更しました。 をクリック。

→ XAMPPコントロールパネルから、MySQLを再起動
 
XAMPPのディレクトリ制御 (.htaccess)
◆ユーザとパスワードを設定(必須)

◆(File: XAMPP フォルダ/security/xamppdirpasswd.txt) にチェック
これにチェックをすることで、xamppdirpasswd.txt にXAMPPのUserIDとパスワードが保存される。
同時に、xampp.users というテキストファイルも同じディレクトリに保存される。

◆安全な XAMPP ディレクトリを作成してください。 をクリック
 

phpMyAdmin
テキストファイル

PHPテキストファイルを直接編集して、phpMyAdmin の設定

XAMPPフォルダ/phpMyAdmin/config.inc.php

内の

  1. /* Authentication type and info */
  2. $cfg['Servers'][$i]['auth_type']            = 'http'; /* Authentication method (config, http or cookie based) */
  3. $cfg['Servers'][$i]['user']                 = 'root';
  4. $cfg['Servers'][$i]['password']            = '********';
  5. $cfg['Servers'][$i]['AllowNoPassword']      = false; ← true から flase へ変更

19~21行目は、先ほど設定した情報が表示されている。

ちなみに、19行目の ‘http’ が先ほど選択した認証方法のようだ。
‘config’ というのもあるらしい。。。
‘http’ とすることにより、phpMyAdminのログインパスワードが有効になるようだ。

22行目は前回と異なり ‘AllowNoPassword’ という項目になっている。
パスワード無しを許可・・・するわけない・・・。
 

phpMyAdmin

phpMyAdmin 上で、phpMyAdmin の設定。

XAMPP 設定画面左メニューの [ツール] にある [phpMyAdmin] をクリック。

 
ID:root PASS:先ほど設定したもの。
 

phpMyAdmin 画面の左上にある5つのデータベースから をクリック。

現れた多くのテーブル名一覧から [user] をクリック。

 

出てきたユーザ一覧から、[Host] が [localhost]、[User] が [root] のものの左にある鉛筆マークををクリック。

多くの解説サイトでは、[Host] が [%] のものも設定するように書かれているが、
[%] の正体がよくわからないのでひとまずは放置してみる。

 

出てきた詳細データで
[password] フィールドの関数のドロップダウンリストから [PASSWORD] を選択。

更に、[値] に先ほど決めたパスワードを入力して、[実行する] をクリック。

各解説サイトだと、「値が空白になっている」とあるが
私の手順でやると既に暗号化された文字列が入っている。

だからといって、[PASSWORD] を選択するだけで終えると次からログインできなくなる

検証していないので怪しいが、実は、私の手順でやる場合は、
このパスワードの設定はいらないのではないだろうか。。。

いずれにせよ、[PASSWORD] を選択後、既に入っている値を消して
パスワードを入力して [実行する] をクリックすれば、ちゃんと動作する。

実行した後の画面を見ると、改めて入力したパスワードも
ちゃんと暗号化されて表示されている。

 
前回はここで

→ phpMyAdmin 本画面の上部にあるタブの中からから [SQL] をクリック
→ 出てきたテキストエリアに既にある文字列を消して [FLUSH PRIVILEGES] と入力後、[実行する] をクリック

を行ったが、FLUSH PRIVILEGES とはサーバに権限テーブルをリロードさせることらしいので
今回はMySQLサーバの再起動でリロードさせることにする。

問題が起きるようなら後日追記。
 

5.MySQL の設定

各種 XAMPP 解説サイトでは、MySQL を UTF-8 で利用するための設定が載っているが
XAMPP 1.7.3 では、MySQL の文字コードが UTF-8 になっているようなので、ひとまずそのまま利用してみる。

phpMyAdmin の サーバ: localhost というところをクリックする(つまりトップページ?)と
右の「MySQL」という項目に
MySQLの文字セット: UTF-8 Unicode (utf8)
と書いてある。
 

my.ini の設定
2015-05-22 追記

文字コード
こちらで、改良及び 5.5 対応版を記述。

 

使ってみたが、バッチリ文字化けした。
全角文字が全部半角「?」になってもーた。
phpMyAdmin にはちゃんとUTF-8って出てるのにぃ!

あれこれググりまくったけど、XAMPPのバージョン違いのせいか
書いてあることもまちまち。
試してみてもうまくいかないことが多々。

で、解決策と各サイトのお話をあれこれ。

結論からいうと
XAMPP for Windows のインストール
こちらのサイトの情報通りで解決。

  1. [mysqld]
  2. # 2010-05-28 追加
  3. default-character-set=utf8
  4. skip-character-set-client-handshake
  5. # 2015-05-22 追記
  6. #default-character-set=utf8
  7. character-set-server=utf8
  8.  
  9. [mysqldump]
  10. # 2010-05-28 追加
  11. default-character-set=utf8
  12.  
  13. [mysql]
  14. # 2010-05-28 追加
  15. default-character-set=utf8

場所は、それぞれの項目のTOPに入れた。
だって・・・どこに入れていいかよくわからないんだもの・・・。

これらは各サイト様々な記述があったが
私はこれで(現在のところ)解決。

この情報を探している途中で気になった情報を。

my.ini のファイル名

これは、MySQLのバージョンによるようで
my.ini と my.cnf の2種類が存在するらしい。
私は上記のバージョンで my.ini だった。
 

my.ini の場所
xampp/mysql/bin/my.ini

 

mysql.exe は、おばかさん・・・

(今回はこの処置は必要なかった。古いバージョンで必要なのかな?)
なんでも mysql.exe は、同じディレクトリにある my.ini の場所を見つけることができないそうで
場合によってはパスを通してやらないといけないらしい。

この情報は、上記参考サイトでも
17.環境変数 PATH の設定
という項目があるが
参考元:WindowsでMySQLの文字化けを直したい
参考元:MySQL4.1/3.MySQLサーバ Windows版の設定
にもあり、両者はコマンドプロンプトでやっている。

でも私はコマンドプロンプトは苦手・・・(´ヘ`;)

そこでWindowsから設定する方法を。
[マイコンピュータ]右クリック-[プロパティ]-[詳細設定]-一番下[環境変数]
-下の枠の中の変数[Path]-[編集]
下の変数値テキストボックスの最後尾に
まずセミコロン(区切り文字のようだ)
その後ろにxampp/mysql/binフォルダのフルパスをコピペ。

と、試しにやってはみたけど、私の場合はパスを通さなくても問題なく動いている。

参考元:2.1 環境変数PATHの設定
 

MySQL のバージョンダウン

今回はバージョンダウンはしないので
知りたければ前回の記事を参照。
 

6.php.ini の設定
XAMPP フォルダ/php/php.ini
[mbstring]

の中の [mbstring](結構下のほうにある)項目を変更。
(前回とはパスが違うよ~)

変更前
  1. ;default_charset = "iso-8859-1"
  1. [mbstring]
  2. ;mbstring.language = Japanese
  3. ;mbstring.internal_encoding = EUC-JP
  4. ;mbstring.http_input = auto
  5. ;mbstring.http_output = SJIS
  6. ;mbstring.encoding_translation = Off
  7. ;mbstring.detect_order = auto
  8. ;mbstring.substitute_character = none;

の各行先頭の「;」を取り、文字コードを UTF-8 に変更。

変更後
  1. default_charset = "UTF-8"
  1. [mbstring]
  2. mbstring.language = Japanese
  3. mbstring.internal_encoding = UTF-8
  4. mbstring.http_input = auto
  5. mbstring.http_output = UTF-8
  6. mbstring.encoding_translation = Off
  7. mbstring.detect_order = UTF-8,SJIS,EUC-JP,JIS,ASCII
  8. mbstring.substitute_character = none;
2011-05-10 Symfony 用に追加
[PECL]

998行目のコメントアウトを外す。

  1. [PECL]
  2. extension=php_apc.dll

PHP のコンフィギュレーション

[apc]

1934行目をコメントアウト

  1. [apc]
  2. apc.shm_segments = 1
  3. apc.shm_size = 128M
  4. apc.ttl = 7200
  5. apc.user_ttl = 7200
  6. apc.num_files_hint = 1024
  7. ;apc.enable_cli = 1

APC のインストールに際してのエラー

2011-05-14 デバッグ用に追加

Xdebug の導入

7.開発サイトの確認

http://localhost/ < => XAMPP フォルダ/htdocs/
となるので、XAMPP フォルダ/htdocs/ 内に、開発サイトのフォルダを作成し、
そこへ、サイトファイルをコピーし、
(例) http://localhost/example/index.php
へアクセスしてみよう。

注意:別 PC からアクセスしたい場合は、「localhost」の部分を XAMPP PC のローカルIPアドレスへ書き換える
(例) http://192.168.1.***/example/index.php
 

8.番外編
VirtualHost

XAMPP の導入2 VirtualHost 編
 

OpenSSL

XAMPP の導入2 OpenSSL 編

XAMPP | 2010-05-24 (月) 23:20:41 |

3 Comments »

  1. ピンバック by WordPressをローカル(パソコン)にインストールする | Q-miz blog(きゆみずぶろぐ) — 2011/9/28 水曜日 @ 2:10:37

    […] 「XAMPP」をインストール手順は「夢茶爺&苦茶爺のPC奮戦備忘録」さんのサイトを見ながら進めました。  ⇒インストール 1.7.3 | 夢茶爺&苦茶爺のPC奮戦備忘録 […]

  2. Comment by こばやし — 2012/3/21 水曜日 @ 14:33:01

    初めまして。

    もし、よろしければ教えて頂きたいことがりコメントしました。

    (内容)
    XAMPPとwordpressとインストールし、
    このサイトに書かれている方法でXAMPPのセキュリティ設定をしました。

    具体的には・・・

    1.サクラエディタを使って
      「Order deny,allow
      Deny from All
     Allow from localhost 127.0.0.1」
      の3行を作成し、XAMPPのhtdocsに保存。

    2.http://localhost/security/xamppsecurity.php
      のページへ行き、MYSQL項目のパスワードを設定。

    3.同じく、XAMPPのディレクトリ制御のユーザー名と
      パスワードを設定。

    4.phpMyAdmin 画面⇒ ⇒ [user] へ行き、
      [Host] が [localhost]、[User] が [root] のものの左にある
      鉛筆マークをクリックして、[password] フィールドの関数の
      ドロップダウンリストから [PASSWORD] を選択。
      更に、[値] に先ほど決めたパスワードを入力して、[実行する] を
      クリックしました。

    その後、http://localhost/wordpress/を開こうとすると、
    「データベース確立エラー」となってしまいます。

    セキュリティ設定するまでは、開いてました。

    どうかアドバイスをいただけないでしょうか?

    何卒、よろしくお願いします。

  3. Comment by muchag — 2012/4/30 月曜日 @ 18:35:26

    むむむ。
    こちらを参考にしていただいて
    エラーになってしまったのですね。。。

    こんなに遅い上に
    何の役にも立たない返信で申し訳ないのですが
    私が試した内容は、XAMPP 単体インストール時のものです。

    こばやしさんのコメントを拝見するに
    既に WordPress の設定を済まされた後に
    MySQL の設定を変更されているようですので
    私にはわかりかねます。

    WordPress にデータがない、または少量であるようなら
    WordPress の再インストールも1つの手かと思われます。
    試してみてください。。。
    (日数的に何がしかの手法にて解決されていると思われますが)

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Leave a comment