include_path

Posted by muchag | PHP |
初回投稿:2010-05-26 (水) 16:48:04 | 最終更新:2011-04-17 (日) 19:01:32

PEAR の設定等で利用する include_path
php.ini に書き込むわけだが。

include_path には、require()、include()、 fopen()、file()、 readfile() および file_get_contents() 関数がファイルを探すディレクトリのリストを指定

そかぁ。関数の場合に使えるのか。
ちょっと勘違い。

書式

「.」(ピリオド)
カレントディレクトリ

「:」(コロン)
UNIXサーバの場合のパス区切り記号(複数設定する場合用)

「;」(セミコロン)
Windowsサーバの場合(含XAMPP)のパス区切り記号(複数設定する場合用)

「/」(スラッシュ)
UNIXサーバの場合のディレクトリ区切り記号

「\」(バックスラッシュ)
\」(半角円マーク)
(フォントによってどちらかになる)
Windowsサーバの場合のディレクトリ区切り記号
 


[UNIXサーバの例]
include_path = “.:/usr/local/lib/php/pear:/usr/local/example”;

[Windowサーバの例]
include_path = “.;\usr\local\lib\php\pear;\usr\local\example”;

Posted by muchag | PHP |
初回投稿:2010-05-26 (水) 16:48:04 | 最終更新:2011-04-17 (日) 19:01:32

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Leave a comment