Fusion Tables -> マイマップからの移行 KML 編

Posted by muchag | Fution Tabels | 2011-07-17 (日) 19:58:25
マイマップ

とっても便利な マイマップ

Google のサービスで
ただでさえ便利な Google マップ を自分専用にカスタマイズできる
っていうので、初めて触ったときには大いに感動したなぁ。
 

サービス内容の変更

でも、Google はこのサービスの提示手法を変更しようとしているようで
現在は「マイマップ」は「マイプレイス」に組み込まれた。
 

マイマップの難点

ところで、システム好きの私が
マイマップで唯一困っていたのが
書く度に書式がバラバラになること。

ポイントの説明がテキストエリアだったのが原因。
 

Fusion Tables への移行

この問題が Fusion Tables と連携させることで解消できることがわかったのと
Android からマイマップを利用するには
どうやら Fusion Tables を介さないとだめらしいので
Fusion Tables に移行してみることにした。
 

KML

移行手法は色々とあるみたいだけど
今回は KML 編。

KML というのは、地図上の情報を
XML 形式で文字列に表したもの。
Google Code:KML リファレンス
 

具体的な移行作業
KML ファイルの取得

Google マップ にアクセスして
「マイプレイス」をクリック。

 
一覧から当該マップをクリック。

 
当該マップが開いたら「KML」をクリック。

 
そうすると当該マップの KML ファイル(今回は test.kml )を DL できる。

 

Fusion Tables へインポート

Google Fusion Tabels にアクセスして
左ペインの [New tables]-[Import table]

 
ブラウザによってちょっと表示が変わるが
(左図は Google Chrome)
ファイル選択ボタンから

 
当該ファイルを選択する。

今回の例では test.kml 。

 
元の画面に戻るので
当該ファイルが選択されたことを確認して
「Next」

 
基本的には何せずに「Next」

 
はい!
無事に Fusion Tables にテーブルが読み込まれ完了。

 

マップ表示

マップを見るには
[Visualize]-[Map]

 
マップ表示当初は
Data may still be loading.
Drag or refresh the page to find out.
となっているので、何かする・・・。

 
試しにホイールで1段階引き画面にした結果が左図。

マイマップでポイントしていた3箇所にマーカーがちゃんと付いているのがわかる。

 

問題点

細かいことは抜きにしてポイントマーカーがデフォルトの赤丸に統一されている。
あんなに色々とマーカーしてたのにぃぃぃぃ。

現在の Fusion Tables は Beta 版なので仕方ないのかも。
本サービスでは、上手く移行できることに期待。

なんて、ノンビリしたことはやめて
他の手法を試してみる。
Fusion Tables -> マイマップからの移行 CSV 編
 

中身

ちなみに KML ファイルの中身は・・・。
 
例えば左図のようなマイマップがあるとする。

 
上例マイマップの KML ファイルは以下のようになる。

test.kml
  1. <?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
  2. <kml xmlns="http://earth.google.com/kml/2.2">
  3. <Document>
  4.   <name>test</name>
  5.   <description><![CDATA[]]></description>
  6.   <Style id="style1">
  7.     <IconStyle>
  8.       <Icon>
  9.         <href>http://maps.gstatic.com/intl/ja_jp/mapfiles/ms/micons/volcano.png</href>
  10.       </Icon>
  11.     </IconStyle>
  12.   </Style>
  13.   <Style id="style3">
  14.     <IconStyle>
  15.       <Icon>
  16.         <href>http://maps.gstatic.com/intl/ja_jp/mapfiles/ms/micons/picnic.png</href>
  17.       </Icon>
  18.     </IconStyle>
  19.   </Style>
  20.   <Style id="style2">
  21.     <IconStyle>
  22.       <Icon>
  23.         <href>http://maps.gstatic.com/intl/ja_jp/mapfiles/ms/micons/tree.png</href>
  24.       </Icon>
  25.     </IconStyle>
  26.   </Style>
  27.   <Placemark>
  28.     <name>富士山</name>
  29.     <description><![CDATA[<div dir="ltr">123-4567<br>0120-xxxx-xxxx<br>頭を雲の上に出し<br>四方の山を見下ろして<br>雷様を下に聞く<br>富士は日本一の山</div>]]></description>
  30.     <styleUrl>#style1</styleUrl>
  31.     <Point>
  32.       <coordinates>138.731567,35.362873,0.000000</coordinates>
  33.     </Point>
  34.   </Placemark>
  35.   <Placemark>
  36.     <name>厳島神社</name>
  37.     <description><![CDATA[]]></description>
  38.     <styleUrl>#style3</styleUrl>
  39.     <Point>
  40.       <coordinates>132.319870,34.295929,0.000000</coordinates>
  41.     </Point>
  42.   </Placemark>
  43.   <Placemark>
  44.     <name>ラベンダーの森</name>
  45.     <description><![CDATA[]]></description>
  46.     <styleUrl>#style2</styleUrl>
  47.     <Point>
  48.       <coordinates>142.340302,43.366375,0.000000</coordinates>
  49.     </Point>
  50.   </Placemark>
  51. </Document>
  52. </kml>
Fution Tabels | 2011-07-17 (日) 19:58:25 |

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Leave a comment