Crayon Syntax Highlighter

Posted by muchag | Library & PlugIn & AddIn,WordPress | 2015-02-10 (火) 12:32:38

長年愛用してきた iG:Syntax Hiliter とおさらばする日がやってきた。寂しい><

Crayon 導入中止

せっかく記事を書いたけど、Crayon の導入を中止した。

な~ぜか!
as, vb のショートタグに無反応 😯

さよなら Crayon 短い付き合いだったね。。。

ここまで

 

【環境】
WordPress:4.1
Crayon Syntax Highlighter:2.6.9
iG:Syntax Hiliter:4.3
お別れの理由

iG:Syntax Hiliter では、知らないうちに、php や javascript など、お作法のある言語では、
その記述が必須になっていた。
 
このように記述しなければならず

  1. <?php
  2. echo 'Hello World!';
  3. ?>

これでは、ハイライトされない。

  1. echo 'Hello World!';

 
これはこれで大切なことなのかもしれないけれど、JavaScript のときは、特に鬱陶しくなってしまう。

  1. jQuery()
  2.  
  3. $()
  1. <script type="text/javascript">
  2. jQuery()
  3.  
  4. $()
  5. </script>

 
ね!

jQuery の書式 こちらの記事を書いていて、どうにも我慢できなくなり、
iG:Syntax Hiliter とお別れする決心をしました。
 

選んだ理由
選択肢

そもそも選択肢が少ないね~。
前に iG:Syntax Hiliter を導入したとき も選択肢が少なかったけど
今でもあまりないみたい。
需要は高そうなのにね~。
 

決め手

乗り換えるにあたって、最大の決め手はもちろん!
今までの記事を書き直さなくて良いこと。
 
その点、Crayon Syntax Highlighter は、iG:Syntax Hiliter で利用していたショートタグ
[php]hogehoge[/php]
を解釈してくれるので、いいね! 🙂

言語混在

後、嬉しい機能として言語の混在でもOK。
 

必要とする仕様・機能

その他、私が必要とする機能が一通り揃っていたのでOK。

  • 仕様
    • 1行毎に背景色を変える
    • 行番号を表示できる
    • QuickTag から使える(入力が楽)
  • 機能
    • 強調行を設定できる
    • 開始行番号を設定できる

 

設定

下記は私が変更した設定。
 

一般設定
テーマ

リストからお好みのを探して [Duplicate] とすると、
テーマがコピーされ編集できる状態になるので [Edit]
 
すると編集画面が起動するので、画面右側でカスタマイズ。
 

ツールバー

[ツールバーの表示]-[常に表示]
[ソース言語を表示]-[常に表示]
 

コード

常にスクロールバーを表示する
チェックを入れる。
 

タグ

Crayonsとして[php][/php]のようなミニタグをキャプチャします。
チェックを入れる。

これで、古い記事のショートタグを認識してくれる。
 
但し、[php num=”3″ highlint=”5″] のように属性つきのものは、このままだと無効になってしまうので
Crayon Syntax Highlighter に拾ってもらえる文言に変更。

  1. UPDATE `wp_posts` SET `post_content` = REPLACE(`post_content`, " num=", " start-line=");
  2. UPDATE `wp_posts` SET `post_content` = REPLACE(`post_content`, " firstline=", " start-line=");
  3. UPDATE `wp_posts` SET `post_content` = REPLACE(`post_content`, " highlight=", " mark=");

これで無事に Crayon に拾ってもらえた。

また、逆に [php] という文字列を表示したいときは、$[php] のように前に $ を付けてやることで、
Crayon をエスケープできる。
 

その他

アニメーションを無効にする
プログラム実行時の統計を無効にする
重くなりそうなので、チェックをつけた。
 

デバッグ
エラー

個々設置(Crayon)のエラーを記録
システム全体のエラーを記録
カスタムエラーメッセージを表示する
重くなりそうなので、ひとまず全てのチェックを外した。

Library & PlugIn & AddIn,WordPress | 2015-02-10 (火) 12:32:38 |

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Leave a comment