tree コマンド

Posted by muchag | Windows,コマンドプロンプト | 2015-03-18 (水) 23:51:59

ちょー便利なコマンドを発見!

【環境】
Windows:7 Home Premium 64bit SP1
状況

今まで、Wordpress へディレクトリ構成を投稿する度に
下記のような書き方をしていた。

(openpne)\plugins\opMyPlugin
◇┣ apps ← アプリケーション格納用
◇┣ lib ← プラグイン独自クラス格納用
◇┣ test
◇┃◇┣ bootstrap
◇┃◇┃◇┣ database.php
◇┃◇┃◇┣ functional.php
◇┃◇┃◇┗ unit.php
◇┃◇┣ fixtures
◇┃◇┃◇┗ test_data.yml
◇┃◇┣ functional
◇┃◇┃◇┣ mobile_frontend
◇┃◇┃◇┃◇┗ skeletonActionsTest.php
◇┃◇┃◇┗ pc_frontend
◇┃◇┃◇◇◇┗ skeletonActionsTest.php
◇┃◇┗ unit
◇┃◇┃◇┗ model
◇┃◇◇◇◇◇┗ SkeletonTest.php
◇┗ dependencies.yml.sample

非常に面倒くさい。。。
 

出力結果

あまりにも面倒なので、何かないか Google 先生へ質問したところ
tree コマンドなるものを見つけた♪

結果はこんな感じ。

  1. ├─config
  2. │      filters.yml
  3. │      routing.yml
  4. └─modules
  5.    └─like
  6.        ├─actions
  7.        │      actions.class.php
  8.        │
  9.        └─templates
  10.                deleteSuccess.php
  11.                listSuccess.php
  12.                postSuccess.php
  13.                searchSuccess.php

なんと便利な・・・。

ただ、Wordpress の場合は、スペースを抜かれてしまうので
iG:Syntax Hiliter に一役買ってもらって表示。
 

書式
当該ディレクトリ

取得したいディレクトリまで移動すれば、とてもシンプル。

  1. $ tree

これでコマンドプロンプト上に表示される。
 

ディレクトリ指定

ディレクトリを指定したい場合は、下記の通り。

  1. $ tree [path to directory]

 

ファイルも取得

ファイル名も取得したい場合は、オプションを付ける。

  1. $ tree /f

 

テキスト保存

テキストファイルに落としたい場合は、下記のように。

  1. $ tree > result.txt

 

保存場所を指定

テキストファイルの保存場所を指定したければ、フルパスで記述。

  1. $ tree > [path to textfile]

 

  1. $ tree C:\Users\MonarchLX\Downloads /f > C:\Users\(username)\Documents\result.txt

これで、ダウンロードディレクトリの中身(ディレクトリとファイル)のツリーを
マイドキュメントに result.txt というファイル名で保存。
 

参考サイト

インストラクターのネタ帳
フォルダの階層構造をツリー状に−TREEコマンド
フォルダ構造・ファイル一覧をツリー状に−TREEコマンド

Windows,コマンドプロンプト | 2015-03-18 (水) 23:51:59 |

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Leave a comment