ERMaster

Posted by muchag | Eclipse |
初回投稿:2015-05-26 (火) 11:07:36 | 最終更新:2015-05-26 (火) 15:01:19

ER 図作成プラグイン。

【環境】
Eclipse:4.4
ERMaster:1.0.0v20141214-2153
OS:Windows7 SP1 64bit
インストール

メニュー
[ヘルプ]-[新規ソフトウェアのインストール]

使用可能なソフトウェア
[作業対象]:http://ermaster.sourceforge.net/update-site/
[追加]

リポジトリーの追加
[名前]:ERMaster(任意)
[OK]

使用可能なソフトウェア
[ERMaster にチェック]-[次へ]

インストールの詳細
[次へ]

ライセンスのビュー
[同意するを選択]-[完了]

設定

[表示領域を右クリック]-[オプション]

固有の設定

[文字セット]:utf8
[照合順序]:utf8_unicode_ci

オプション

[入力のフォーカス移動時に IME モードを自動で切り替える] にチェック。
これで、物理テキストボックスの場合は半角英数字、論理テキストボックスの場合は全角ローマ字入力になる。
便利!

他はデフォルトのまま。

利用
新規作成

メニュー
[新規]-[その他]

ウィザードを選択
[ERMaster]-[ERMaster]
[次へ]

新規ER図
[親フォルダーの決定]:直接入力か選択
[ファイル名の決定]:(任意)
[次へ]
[データベースの選択]
[完了]

テーブル
追加

左ペインのツールを選択して、表示領域でクリック。

編集

表示領域内のテーブルオブジェクトをダブルクリック。

カラム
リレーションカラム

table_a.id = table_b.table_a_id の場合。
関連ツールを選択して、元となるカラムから別テーブルへ結合すると、自動的にそのカラムが追加される。

Posted by muchag | Eclipse |
初回投稿:2015-05-26 (火) 11:07:36 | 最終更新:2015-05-26 (火) 15:01:19

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Leave a comment