投稿の改訂履歴

Posted by muchag | WordPress |
初回投稿:2010-06-13 (日) 1:09:55 | 最終更新:2010-07-25 (日) 19:13:08

ややややや
2.9.2ja を使い始めて2日目。

新しい Theme も決まり、カスタマイズを終え
MySQLをいじっていたら
なんか、同じタイトルの記事がいっぱいあるんですけど・・・。

よく見るとどうやら下書き保存っぽい。
post_statsu は inherit 。
新しい機能かのぉ。

グググググググ
あ~ やっぱり新しい機能っぽい。

今までの下書き自動保存機能に加え
Revisionを付けて細かく保存して
好きな場所へ戻って復帰できるようになってるみたい。

まぁねぇ 確かに便利な機能ではあるけど
2.9.2ja では、更新してもブログに戻らず
編集画面のままで、うっかりそのままにしておくと
DB が・・・ inherit だらけ・・・orz

てなわけで、この親切な機能をなんとかせねば。
ググググググ

お、公式に対策があった~♪

WordPress の初期設定では、投稿やページの編集毎に複製が保存され、その投稿・ページを旧バージョンの版に戻せるようになっています。この改訂履歴の保存機能は無効にしたり、保存する版数を指定したりできます。
投稿の改訂履歴保存の無効化

WP_POST_REVISIONS を設定していない場合は、デフォルトで true(投稿の改訂履歴機能が有効)になっています。この機能を無効にするには、次のように設定します。

  1. define('WP_POST_REVISIONS', false );

改訂履歴の最大数の指定

改訂の保存版数の最大値を指定したい場合、false を整数(数字。例えば 3 や 5)に変更します。

  1. define('WP_POST_REVISIONS', 3);

引用元:WORDPRESS.ORG wp-config.php の編集

というわけで、wp-config.php を上記の通り編集して
平和がやってきた。

Posted by muchag | WordPress |
初回投稿:2010-06-13 (日) 1:09:55 | 最終更新:2010-07-25 (日) 19:13:08

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Leave a comment