Can’t connect to any repository:

Posted by muchag | Eclipse,Library & PlugIn & AddIn | 2015-12-03 (木) 12:37:39

EGit + Bitbucket でプッシュしようとしたときのエラー。

【環境】
[Eclipse] 4.4.1(LUNA SP1)
[EGit] 3.7.1.201504261725-r
[OS] Windows7 SP1 64bit
状況

EGit プラグインを入れてローカルリポジトリを作成し
後から Bitbucket へ登録してリモートリポジトリを設定した。

  1. プロジェクトのコンテキストメニュー
  2. [チーム]-[リモート]-[プッシュ]
  3. [宛先 Git リポジトリー]
  4. [完了]

初回設定時も [構成済みのリモート・リポジトリー] 利用時も同様のエラーが出た。

Can’t connect to any repository: ssh://git@bitbucket.org/username/projectname.git (Nothing to Push。)
原因

プッシュ仕様設定を行っていなかった。

解決策
  1. プロジェクトのコンテキストメニュー
  2. [チーム]-[リモート]-[プッシュ]
  3. [宛先 Git リポジトリー]
  4. [次へ]
  5. [プッシュ仕様設定]
    1. [作成/更新仕様の追加]
      1. [ソース参照]-[refs/heads/master(当該ブランチ?)
      2. [宛先参照] は、ソース参照を設定することで自動的に設定される
      3. [仕様の追加] をクリックすると、[プッシュの仕様に追加される
    2. [‘origin’ 構成に仕様を保管] にチェックを入れると、次からは [宛先 Git リポジトリー] で [完了] するだけでプッシュできる
  6. [次へ]
  7. [プッシュ確認]
  8. [完了]
参考サイト

メモ:ubuntu14.10でGit

別ルート対処法

プロジェクトコンテキストメニューではなく、Git リポジトリービューからプッシュする。

  1. Git リポジトリービュー内の当該プロジェクトを開く
  2. [リモート] を開く
  3. 当該リモート名(リモートリポジトリ設定時に入力した名称。デフォルトは origin)を開く
  4. 同じ URI が2行並んでいるので、プッシュ用(赤い↑)を右クリック
  5. [プッシュの構成]
  6. [保管およびプッシュ]
参考サイト

じっとしてないEGit:プッシュしたい内容があるのに、Can’t connect to any repository: XXXXXXX (Nothing to push.) と出た時の対応

Eclipse,Library & PlugIn & AddIn | 2015-12-03 (木) 12:37:39 |

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Leave a comment