titleタグの変更

Posted by muchag | WordPress |
初回投稿:2010-06-26 (土) 13:29:11 | 最終更新:2010-07-25 (日) 18:49:32

環境:WordPress 2.9.2ja

私が現在利用しているテーマのタイトルタグは

  1. <title><?php bloginfo('name'); ?><? wp_title(); ?></title>

こうなっている。

これだと

夢茶爺&苦茶爺のPC奮戦備忘録 » 記事のタイトル

となってしまい、ブラウザで複数ページを表示した場合
タブやタスクバーの表示がどれも「夢茶爺&苦茶爺のPC奮」という風に見えて区別がつかなくて使いにくい。

そこで bloginfo と wp_title の左右を入れ替えて

  1. <title><? wp_title(); ?><?php bloginfo('name'); ?></title>

こうしてみたら

» 記事のタイトル夢茶爺&苦茶爺のPC奮戦備忘録

こうなってしまった・・・。

記事タイトルとブログタイトルが引っ付いたのはスペースを入れればいいけど
先頭に » が来てしまうのは・・・いただけない。

そこで、公式リファレンスを見てみると

  1. wp_title('sep', echo, 'seplocation');

パラメータ

sep
(文字列) タイトルの前/後に表示するテキスト、すなわち、セパレータ(区切り文字)。デフォルト(sep がブランク)では、記事タイトルの前または後ろ(seplocation 指定による)に ‘»’(»)記号を置きます。

echo
(真偽値) タイトルを表示する(True)か、PHP 文字列として使えるようにタイトルの値を返す(False)か。有効値:

* 1 (True) – (初期値) 表示
* 0 (False) – 値を返す

seplocation
(文字列)タイトルに対する sep 文字列の出力位置を指定します。この値を ‘right’ とすると、sep 文字列を記事タイトルの後ろ(右側)に置きます。初期値 ”(ブランク)や、’right’ 以外の値では、sep 文字列をタイトルの直前(左側)に置きます。このパラメータは Version 2.5 以上でのみ使えます。

* ‘right’ – 区切り文字を後ろ(右)に表示
* ”(初期値)・その他の文字列 – 区切り文字を前(左)に表示
 
<引用元>
WordPress Codex 日本語版:テンプレートタグ/wp title

とあったので

  1. <title><? wp_title('--', true, 'right'); ?><?php bloginfo('name'); ?></title>

とすることで、無事に思い通りの表記となった。

ちなみに、これは WordPress 2.5 以降のやり方なので
それ以前の場合は、上記引用元を参照。

Posted by muchag | WordPress |
初回投稿:2010-06-26 (土) 13:29:11 | 最終更新:2010-07-25 (日) 18:49:32

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Leave a comment