ハッシュ値

Posted by muchag | C# | 2018-01-28 (日) 22:27:38

暗号化って、全然勉強できてないな~。
今回はまずは序章ということで、参考サイトのまんま実装してみる。
何かの記事に書いてあったけど、もう MD5 はやばいそうな。

「せめて 256 バイト以上のものを利用しましょう」とあったので
試してみた。

【環境】
Visual C#: 15.5.4(2017)
SHA256

行け!偏差値40プログラマー:[ C# ] SHA256 で文字列のハッシュ値を計算・取得する


// 文字列のハッシュ値(SHA256)を計算・取得する
protected string _GetHashedTextString(string passwd)
{
    // パスワードをUTF-8エンコードでバイト配列として取り出す
    byte[] byteValues = Encoding.UTF8.GetBytes(passwd);
 
    // SHA256のハッシュ値を計算する
    SHA256 crypto256 = new SHA256CryptoServiceProvider();
    byte[] hash256Value = crypto256.ComputeHash(byteValues);
         
    // SHA256の計算結果をUTF8で文字列として取り出す
    StringBuilder hashedText = new StringBuilder();
    for (int i = 0; i < hash256Value.Length; i++)
    {
        // 16進の数値を文字列として取り出す
        hashedText.AppendFormat("{0:X2}", hash256Value[i]);
    }
    return hashedText.ToString().ToLower();
}

ほぼ、上記サイトからいただいてきたんだけど
18行目だけ。

そもそものハッシュ値を、
Good-Tool.net:ハッシュ値の一括計算・生成ツール(無料)
で生成したため、ToLower だけ追加した。

C# | 2018-01-28 (日) 22:27:38 |

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Leave a comment