文字列の検索・置換

Posted by muchag | ActionScript 3.0 | 2010-07-20 (火) 2:23:17

ActionScript 3.0 (含、Flex)
検索
ActionScript 3

  1. String.search(pattern:*):int

指定された pattern を検索し、最初に一致したサブストリングのインデックスを返します。一致するサブストリングがなかった場合、メソッドは -1 を返します。

ActionScript 3.0 言語およびコンポーネントリファレンス:String

 

置換
ActionScript 3

  1. String.replace(pattern:*, repl:Object):String

指定された pattern をストリングと照合し、新しいストリングを返します。
この新しいストリングでは、pattern と最初に一致した部分が repl で指定された内容に置き換えられます。
pattern パラメータには、ストリングまたは正規表現を指定できます。
repl パラメータには、ストリングまたは関数を指定できます。
関数を指定した場合、一致した部分は、関数によって返されるストリングに置き換えられます。
元のストリングは変更されません。

ActionScript 3.0 言語およびコンポーネントリファレンス:String

第2引数は Object 型なんだね。
置換後文字列なわけだから、てっきり String 型かと。。。
 

正規表現

正規表現

正規表現リテラルを囲む区切り文字はスラッシュ(/)です。

Flash 用 ActionScript 3.0 のプログラミング:正規表現の基礎 正規表現の使用の概要

正規表現処理用に RegExp というクラスがある。

ActionScript 3

  1. var pattern1:RegExp = new RegExp("test-\\d", "i");
  2. var pattern2:RegExp = /test-\d/i;

ActionScript 3.0 言語およびコンポーネントリファレンス:RegExp
 

利用例
ActionScript 3

  1. var str:String = "she sells seashells by the seashore.";
  2. var pattern:RegExp = /sh\w*/;
  3. trace(str.match(pattern)); // output: she

Flash 用 ActionScript 3.0 のプログラミング:フラグとプロパティ
 

チェック

◆ActionScript 3.0 言語およびコンポーネントリファレンス:XML

ActionScript 3

  1. XML.replace(propertyName:Object, value:XML):XML

 
◆配列、文字列、正規表現(ActionScript3):Stringの正規表現メソッド
文字列置換に関数を利用する例が載っている。

ActionScript 3.0 | 2010-07-20 (火) 2:23:17 |

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Leave a comment