さくらへ PEAR をインストールする 2(ブラウザから)

Posted by muchag | PHP,さくらインターネット | 2008-01-07 (月) 21:50:19

前回の初挑戦のときは、グチャグチャになってしまった。
今回は大分整理できたと思う。
第2回挑戦の今回は、コマンドを一切用いずに、ブラウザからインストールする方法。

環境
さくらレンタルサーバ プレミアム
PHP 5.2.5 (いつのまにか、PHPのVersionを選択できるようになっていた・・・)

1.「go-pear.php」をゲット

http://pear.php.net/go-pear を、「go-pear.php」という名前でファイル保存する。
(あちこちの解説サイトに http://go-pear.org から と書いてあるが、このサイトは本日現在存在しない)

2.「go-pear.php」をUL

ftpソフト(ffftpなど)を用いて、上記のファイルをブラウザでアクセス可能な領域にアップロードする。
例:/home/(アカウント名)/www/install/go-pear.php

3.「go-pear.php」の属性を変更

アップロードした「go-pear.php」の属性を「755」または「705」にする。※どうせなら、ftpソフトの転送設定で、*.php の属性を「755」または「705」にしてしまう方が楽

4.ブラウザで go-pear.php にアクセスする。
5.インストール画面が現れるので、「Next >>」をクリックする。
6.項目設定

現れた1~11のテキストボックスのうち
1. Installation prefix は、Webからアクセスできないディレクトリを指定する。
私は

項目 設定例 備考
1. Installation prefix /home/(アカウント名)/(フォルダ名) 独自設定
2. Binaries directory $prefix/bin デフォルト
3. PHP code directory ($php_dir) $prefix/PEAR デフォルト
4. Documentation base directory $php_dir/docs デフォルト
5. Data base directory $php_dir/data デフォルト
6. Tests base directory $php_dir/tests デフォルト
7. Temporary files directory $prefix/temp デフォルト
8. PEAR Installer cache directory $php_dir/cache デフォルト
9. Cache TimeToLive 300 デフォルト
10. Filename of WebFrontend /home/(アカウント名)/www/(フォルダ名)/(ファイル名).php 独自設定
11. php.exe path, optional (CLI command tools) /usr/local/bin/php 独自設定

※3. PHP code directory ($php_dir) が、pear のインストール先になる。
※11. php.exe path, optional (CLI command tools) は、レンタルサーバによって異なるようだ。
さくらレンタールサーバの場合は、/usr/local/bin/php であると ここ に書いてある。

7.インストール終了

インストールが済むと、3行ほど 「Warning」 が出るが、そのまま以下へ進んでよいらしい。
※このときに、右を指している手のグラフィックに続いて 「Note:」 と書かれた場所に出てくるパスをメモ
上記の例でいくと /home/(アカウント名)/(PEARインストールフォルダ名)/PEAR になる

8.php.ini に設定

最後に php.ini へ、pear のパスを設定する。

include_path=".:/home/(アカウント名)/(PEARインストールフォルダ名)/PEAR"これで、テストで test.php を作成して以下のようなコードを書き

<? php
require_once 'HTTP/Request.php';
?>
サーバへULし、
php.ini を

include_path=".:/home/(アカウント名)/(PEARインストールフォルダ名)"
と編集後、
ブラウザからアクセスしてもエラーがでなくなった。

9.パッケージの追加

2008/01/07 現在
PEAR_Frontend_Web (version 0.7.1) にバグがあるようだ

公式サイトの指示通りに、バグを修正する必要がある。

(pearインストールフォルダ)/PEAR/pearfrontendweb.php

をローカルへDL。

テキストエディタ(xyzzy)などで、
pearfrontendweb.php の61行目
substr(dirname(__FILE__), 0, -strlen('PEAR/PEAR'))

substr(dirname(__FILE__), 0, -strlen('PEAR'))
と編集後、サーバへUL

9-1.パッケージインストール画面の表示

上表の10番で指定したファイルにアクセスする

9-2.パッケージをインストール

出てきたページの最下部にある 「Quick-install a package」 の
テキストボックスにPEARパッケージ名を入力して 「install」 ボタンをクリックするだけでインストール終了。

参考元サイト:コマンドプロンプトを使わないで、さくらへPEARをインストール(Go-PEAR使用)
参考元サイト:大八洲.NET

PHP,さくらインターネット | 2008-01-07 (月) 21:50:19 |

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Leave a comment