PHP5 でクラスの利用 -> 関数とクラスの違い

Posted by muchag | PHP | 2008-01-22 (火) 17:07:01

今回、いよいよ念願の PHP5 の環境を手に入れたのを機会に、
かねてよりの懸案事項であった「オブジェクト指向」に少しだけチャレンジしてみよっかな!

◆まず初めに、以前から気になっていた「関数とクラスの違い」について
個人的には、両者の違いを今一把握できずに足踏みしていた。「パラメータを引き渡して、結果を得る」という点だけ考えれば機能は同じ。
では、何をもって使い分ければよいのか…

今回、この状況を打破すべくググってみると… おー 明快な回答をめっけた!

  データ
保持
データ
処理
変数 ×
関数 ×
クラス
オブジェクト

参考元サイト:最上瞬光 クラスと関数・変数の違い

意味は理解していたけど、こうやって表にしてみるとイメージが深まる。(頭ワル!)
自らの頭の悪さを反省しつつ、つらつら考えてみると
「値を保持し続けられる」
ということは…

例えば
$id とか $sql のような、1つのページで使いまわしそうな変数
を再利用するのに便利、っていうこと?

ん~ やっぱり頭が悪いらしい。
ま~ 使ってみると実感が湧くのかも。
以後の記事に乞うご期待!

2008/01/23 追記

クラスを利用するメリットを検索していたら、よい感じのところを見つけた
PHPのclass、オブジェクト指向プログラミングに関する質問です

PHP | 2008-01-22 (火) 17:07:01 |

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Leave a comment