Add-on -> セッションマネージャ

Posted by muchag | Firefox,Library & PlugIn & AddIn | 2011-04-17 (日) 20:57:54

Firefox長い間苦労してきた Firefox のクラッシュ問題。
私はタブをいっぱい開きすぎるのよねぇ。
ウィンドウも多いと 25 とか・・・。

これでは Firefox さんも悲鳴を上げちゃうよね。

あんまり便利にしちゃうと、よその環境でやり辛くなるのが嫌で
今までアドオンを避けてきたんだけど
いよいよ困り果てて、アドオンを入れてみようと思いついた。

セッションマネージャ 0.7.5

入れてビックリ、めっさ便利だった。
 

インストール

上記リンク先からインストール。
 
インストール後は
[ツール]-[セッションマネージャ]
から利用できる。

左の画像は、色々と設定後撮影して手直ししたので
デフォルトとは少し違うかも。

 

ウインドウ単位でセッションを保存

私は大概ウインドウ単位でネタを揃えている(普通か・・・)ので
ウィンドウ単位で保存したり復活させたりできるものを探した。

上記メニューから
[現在のウインドウを保存]
を選択すると、複数タブをセットしたウインドウ丸ごと保存してくれる。

後は、再度メニューを表示し、
先ほど保存したウインドウ名を選択すれば・・・
がーん!!
他のウインドウが全部消えた・・・。 🙄

1つ元に戻す

メニューから
[バックアップセッション]
で、元にもどった。 ホッ。

現在のウインドウに追加して保存したウインドウを開く

メニューから
[セッションマネージャオプション]
で、左のダイアログが開く。

[保存と復元] タブを開き
[セッションを復元] の「既存のウインドウを取り替える」のチェックを外す。

これで先行のウインドウを閉じることなく
保存ウインドウが追加される。

 

全ウインドウ全タブ保存

セッション っていうのは、開始から終了までの一連の所作のこと。
つまり現在の全体の状態。

というわけで、「セッションの保存」とは
全ウインドウ全タブの保存ということになる。。

よって、メニューより
[セッションの保存] を選択。
左図真ん中ペインに全ウインドウ全タブが表示されるので
取捨選択ができる。

名前は自由に決められるし
「グループ」を作成して、フォルダ整理もできる。

グループは最初は設定されていないので
ドロップダウンに直接書き込む。

Firefox,Library & PlugIn & AddIn | 2011-04-17 (日) 20:57:54 |

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Leave a comment