SimpleDateFormat

Posted by muchag | Java |
初回投稿:2011-04-19 (火) 20:16:28 | 最終更新:2011-04-19 (火) 20:42:28

日付のフォーマットと解析を、ロケールを考慮して行うための具象クラス。

JDK 6 ドキュメント:SimpleDateFormat

インスタンスの生成
  1. SimpleDateFormat sdf = new SimpleDateFormat("yyyy年MM月dd日");

SimpleDateFormat()
SimpleDateFormat(String pattern)
SimpleDateFormat(String pattern, DateFormatSymbols formatSymbols)
SimpleDateFormat(String pattern, Locale locale)

JDK 6 ドキュメント:コンストラクタ

 

フォーマットの指定

インスタンス生成時にもちろんできるが
後から指定(変更)したい場合。

  1. SimpleDateFormat sdf = new SimpleDateFormat("yyyy年MM月dd日");
  2. sdf.applyPattern("MMM dd, yyyy");

void applyPattern(String pattern)

JDK 6 ドキュメント:applyPattern

 

日付クラスとの連携

日付クラスとしては Date が一般的なようだが
リファレンスを見ると、Date クラスは JDK 1.1 以降非推奨、となっている。
代わりに Calendar クラスの利用が推奨されている。

  1. Calendar calendar = Calendar.getInstance();
  2. SimpleDateFormat sdf = new SimpleDateFormat("yyyy年MM月dd日");
  3. System.out.printIn( sdf.format( calendar.getTime() ) );

Calendar

Posted by muchag | Java |
初回投稿:2011-04-19 (火) 20:16:28 | 最終更新:2011-04-19 (火) 20:42:28

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Leave a comment