フォーマッター(インデントなど)

Posted by muchag | Eclipse |
初回投稿:2015-11-13 (金) 11:55:16 | 最終更新:2017-08-16 (水) 11:21:12

コードのインデントにはタブを利用しないように、という話がある。
でも、コーディング中はタブキーは便利♪
そこで、タブをスペースに変換してくれる Eclipse の機能を利用。

【環境】
Eclipse:4.7
フォーマッター
エクスポート

操作方法は 4.5.1 と変わりなかったけど
初めて JavaScript のフォーマットをいじってみて
困ったのでメモ。

php

php の場合は [フォーマッター] の画面で [エクスポート] できる。

JavaScript

JavaScript の場合は、[編集] の中に入ってから [エクスポート]。

インデント
JavaScript, PHP

従来通り、フォーマッターの中で設定。

HTML, CSS

[Web]-[(当該メニュー)]-[エディター]
[フォーマット]-[スペースを使用したインデント] を選択
インデント・サイズを 2 へ。

行幅
HTML, CSS

[Web]-[(当該メニュー)]-[エディター]
[フォーマット]-[行の幅] を 200 へ。

【環境】
Eclipse:Mars.1 (4.5.1)
  1. [ウィンドウ]-[設定]
  2. [(当該言語)]-[コード・スタイル]-[フォーマッター]
  3. プロファイルを選択
    (独自プロファイルを作りたい場合は、そのまま [編集])
    1. 独自プロファイルを作りたい場合は、[新規]
      1. プロファイル名:任意
      2. 次のプロファイルで設定を初期化:任意
      3. [編集ダイアログをを開く] にチェック(デフォルト)しておけば、そのまま編集画面に入れる
  4. [表示]
  5. インデント
    1. 一般設定
      1. タブ・ポリシー:スペース
      2. インデント・サイズ:4
  6. 中括弧
    1. 中括弧の位置
      1. クラスまたはインターフェースの宣言:次の行
      2. メソッド宣言:次の行
  7. 空白
    1. たくさんありすぎるので、メモれない。プレビューを見ながらどうぞ!
    2. 宣言
    3. 制御ステートメント
    4. 配列
  8. ブランク行
    1. ブランク行
      1. Brefore function / method declarations:1
  9. 制御ステートメント
    1. 一般
      1. 上3つにチェック
    2. ‘if else’
      1. [‘else if’ を1行に保持] にチェック
  10. コメント
    1. 一般設定
      1. [最初の列で行コメントをインデントしない] にチェック
      2. [最初の列で行ブロック・コメントをインデントしない] にチェック
    2. PHPDoc comment settings
      1. [@param タグの後で改行] のチェックを外す
【環境】
Eclipse:4.4
  1. [ウィンドウ]-[設定]
  2. [(当該言語)]-[コード・スタイル]-[フォーマッター]
  3. プロファイルを選択
    (独自プロファイルを作りたい場合は、そのまま [編集])
  4. [編集](Mars(4.5) では [表示])
  5. 独自プロファイルを作りたい場合は、プロファイル名に任意の文字列を入力
  6. [インデント]
    1. タブ・ポリシー:[タブのみ]
    2. ここから先は言語によって仕様が異なるので適宜調整
Posted by muchag | Eclipse |
初回投稿:2015-11-13 (金) 11:55:16 | 最終更新:2017-08-16 (水) 11:21:12

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Leave a comment