セル -> コピー、切り取り、貼り付け

Posted by muchag | Excel VBA | 2016-03-19 (土) 10:30:45

大昔、VBA を始めた頃に、「マクロ記録」を利用していた名残なのか
コピーのときは、コピーしてペースト、というコードを書いてしまう癖があるな~。
でも、本当は、ただの貼り付けなら1行なのよね。

なので、今更ながら、まとめてみる。

【環境】
Excel: 2010
書式
  1. ' Range.Copy メソッド
  2. .Copy(Destination)
  3.  
  4. ' Range.Cut メソッド
  5. .Cut(Destination)
  1. Destination
    1. オプション
    2. バリアント型 (Variant)
    3. コピー先のセル範囲。この引数を省略すると、クリップボードにコピーされます。
  2. 戻り値
    1. バリアント型 (Variant)
  1. Worksheets("Sheet1").Range("A1:D4").Copy _
  2.     destination:=Worksheets("Sheet2").Range("E5")
貼り付け
Paste

クリップボードの内容をオブジェクトに転送します。

  1. object.Paste
  1. Worksheets("Sheet2").Range("E5").Paste
PasteSpecial

Range をクリップボードから指定範囲に貼り付けます。

  1. .PasteSpecial(Paste, Operation, SkipBlanks, Transpose)
  1. Paste
    1. オプション
    2. XlPasteType
    3. 範囲の中で貼り付ける部分を指定します。
  2. Operation
    1. オプション
    2. XlPasteSpecialOperation
    3. 貼り付けの操作を指定します。
  3. SkipBlanks
    1. オプション
    2. バリアント型 (Variant)
    3. クリップボードに含まれる空白のセルを貼り付けの対象にしないようにするには、True を指定します。既定値は False です。
  4. Transpose
    1. オプション
    2. バリアント型 (Variant)
    3. 貼り付けのときにデータの行と列を入れ替えるには、True を指定します。既定値は False です。
XlPasteType
名前 説明
xlPasteAll -4104 すべてを貼り付けます。
xlPasteAllExceptBorders 7 輪郭以外のすべてを貼り付けます。
xlPasteAllMergingConditionalFormats 14 すべてを貼り付け、条件付き書式をマージします。
xlPasteAllUsingSourceTheme 13 ソースのテーマを使用してすべてを貼り付けます。
xlPasteColumnWidths 8 コピーした列の幅を貼り付けます。
xlPasteComments -4144 コメントを貼り付けます。
xlPasteFormats -4122 コピーしたソースの形式を貼り付けます。
xlPasteFormulas -4123 数式を貼り付けます。
xlPasteFormulasAndNumberFormats 11 数式と数値の書式を貼り付けます。
xlPasteValidation 6 入力規則を貼り付けます。
xlPasteValues -4163 値を貼り付けます。
xlPasteValuesAndNumberFormats 12 値と数値の書式を貼り付けます。
XlPasteSpecialOperation
名前 説明
xlPasteSpecialOperationAdd 2 コピーしたデータは、対象セルの値に追加されます。
xlPasteSpecialOperationDivide 5 コピーしたデータは、対象セルの値によって分割されます。
xlPasteSpecialOperationMultiply 4 コピーしたデータには、対象セルの値が掛けられます。
xlPasteSpecialOperationNone -4142 貼り付け操作で計算は行われません。
  1. With Worksheets("Sheet1")
  2.     .Range("C1:C5").Copy
  3.     .Range("D1:D5").PasteSpecial _
  4.         Operation:=xlPasteSpecialOperationAdd
  5. End With
Excel VBA | 2016-03-19 (土) 10:30:45 |

jQuery Easing Plugin

Posted by muchag | jQuery,Library & PlugIn & AddIn | 2016-03-05 (土) 10:49:20


jQuery Easing Plugin (version 1.3)
最終更新日:2013-01-31

【環境】
jQuery: 1.11.3
jquery.easing.: 1.3
概要

アニメーション動作パターン集。

jQuery が持つアニメーション動作パターンを拡張してくれる。

DL

jQuery Easing Plugin (version 1.3) の Download より
jquery.easing.1.3.js のリンクをクリック。

一覧

Easing Function 早見表

jQuery,Library & PlugIn & AddIn | 2016-03-05 (土) 10:49:20 |

Posted by muchag | Excel VBA | 2016-03-05 (土) 8:56:11

【環境】
Excel:2013
指定
16進数

Web では、RGB の順序で指定するけど
VBA では、BGR の順序なので注意。

  1. ' 赤
  2. ' Web であれば、"#FF0000"
  3. TextBox.BackColor = "&H0000FF"
Excel VBA | 2016-03-05 (土) 8:56:11 |

色が違う

Posted by muchag | Illustrator | 2016-02-23 (火) 23:24:03

色を指定してみたら
指定した色と異なる色になってしまった。

現象

フリーイラストを DL して、色を変更しようとしたら
RGB で指定した色と、オブジェクトに塗られた色が異なる
という現象が起きた。

どの色を選んでも、全体的に暗いので
CMYK 系の色になっている気がしたけど
どこで設定すればいいのか見つけるのに時間がかかった。

解決方法

[ファイル]-[ドキュメントカラーモード]
を確認すると、[CMYK カラー] になっていたので
これを、[RGB カラー] とすることで、指定通りの色とすることができた。

注意

ただし、選択項目名でわかるように
ドキュメントカラーの系統を変更するので
既存のオブジェクトの色も変更される。

Illustrator | 2016-02-23 (火) 23:24:03 |

スマートフォンサイト

Posted by muchag | Eclipse | 2016-02-21 (日) 13:56:59

レスポンシブ Web サイトのデバッグを行っていて、
いざスマートフォンサイトのデバッグを行おうとして、UA 偽装の方法がわからなかった。

【環境】
Eclipse:Mars.1 (4.5.1) PHP
OS:Windows7 SP1 64bit
解決方法

単に、UA 偽装した外部ブラウザを設定すればよいだけ。

デバッグを開始すると、指定した外部ブラウザが自動的に起動する。
更新も、外部ブラウザ自体の更新(F5)で、Eclipse がちゃんと反応する。

外部ブラウザの設定方法
  1. [ウインドウ]-[設定]
  2. [一般]-[Web ブラウザー]
  3. Web ブラウザー
    1. [外部 Web ブラウザーを使用] を選択
    2. 外部 Web ブラウザー
      1. 適宜選択
      2. ない場合
        1. [新規]
        2. 外部 Web ブラウザーの追加
          1. 名前:任意
          2. ロケーション:当該ブラウザーの .exe ファイルへのパスを記述。[参照] から選べばよい
          3. パラメーター:ここに UA 偽装のパラメーターを指定

※パラメーターの欄が狭いので、下記のような長いパラメーターを入れると先頭まで見えない。
でも、入力欄の右にスピンボタンがあるので、そちらで確認することができる。

パラメーター
Chrome の場合

の一例。

  1. --user-agent="Mozilla/5.0 (iPhone; U; CPU iPhone OS 2_0 like Mac OS X; ja-jp) AppleWebKit/525.18.1 (KHTML, like Gecko) Version/3.1.1 Mobile/5A347 Safari/525.20" --user-data-dir="c:\temp"
Eclipse | 2016-02-21 (日) 13:56:59 |

ファイルの関連付け

Posted by muchag | Eclipse | 2016-02-16 (火) 16:53:49

【環境】
Eclipse:Mars.1 (4.5.1) PHP
OS:Windows7 SP1 64bit
手順

[ウィンドウ]-[設定]
[一般]-[エディター]-[ファイルの関連付け]
ファイルの関連付け
ファイル・タイプを選択。なければ追加
エディターの選択。なければ追加

Eclipse | 2016-02-16 (火) 16:53:49 |

別セッション起動

Posted by muchag | Firefox | 2016-02-03 (水) 16:12:32

FirefoxFireMobileSimulator を利用しているんだけど、
これを利用すると、同時に Google 先生に質問したくも
ガラケー画面になってしまうので
別セッションで起動させようと考えた。

【環境】
Firefox:44.0
手順
C:\Program Files (x86)\Mozilla Firefox\firefox.exe

のショートカットをデスクトップへ作成。

[プロパティ]-[リンク先]
“C:\Program Files (x86)\Mozilla Firefox\firefox.exe”

“C:\Program Files (x86)\Mozilla Firefox\firefox.exe” -no-remote -p

そのショートカットから Firefox を起動。

  1. ユーザプロファイルの選択
    1. ユーザプロファイルの選択
      1. [新しいプロファイルを作成]
        1. プロファイル作成ウィザードの開始
          1. [次へ]
          2. [完了]
        2. プロファイル作成ウィザードの完了
          1. プロファイル名入力:FireMobileSimulator
          2. [完了]
      2. FireMobileSimulator を選択
      3. [Firefox 起動]
参考サイト

陸トトの忘れぬ為の備忘録:Firefoxでの別セッションの起動方法

Firefox | 2016-02-03 (水) 16:12:32 |

インストール 1.8.1 キャッシュ 編

Posted by muchag | Library & PlugIn & AddIn,XAMPP | 2016-01-24 (日) 16:49:20

インストール 1.8.1

キャッシュ用ライブラリの導入。

【環境】
XAMPP for Windows: 1.8.1
APC
DL

APC:Win Web Dev より DL。
いっぱいあってよくわからないので
参考サイトの説明書に従った。

表記にtsとあるのはthread safe、ntsとあるのはnon thread safeという意味。ということでApacheはtsバージョン、IISはntsバージョンを使います。

OXY NOTES:XAMPP1.8.2にAPCとmemcachedを導入する方法

2016-01-24 現在
php_apc_3114_beta_php54_win7-2008.zip

配置
解凍

DL してきた ZIP ファイルを解凍すると

php_apc_3114_beta_php54_win7-2008.dll

というファイルが出てくる。

リネーム
php_apc.dll

と、リネーム。

配置
D:\xampp\php\ext

内へ配置。

php.ini

php.ini へ下記のように追記。

  1. extension=php_apc.dll ; added 2016-01-24
  1. [APC]
  2. ; added 2016-01-24
  3. apc.enabled = 1
  4. apc.shm_size = 32M
  5. apc.ttl = 0
  6. apc.user_ttl = 0
  7. apc.gc_ttl = 3600
  8. apc.stat = 1
Memcached
参考サイト

OXY NOTES:XAMPP1.8.2にAPCとmemcachedを導入する方法

Library & PlugIn & AddIn,XAMPP | 2016-01-24 (日) 16:49:20 |

Simple Membership

Posted by muchag | WordPress | 2016-01-23 (土) 22:27:13

参考サイト

Toro のマド:WordPressで会員サイト用プラグインSimple Membership!

WordPress | 2016-01-23 (土) 22:27:13 |

インストール 1.8.1 VirtualHost 編

Posted by muchag | XAMPP | 2016-01-20 (水) 19:09:30

インストール 1.8.1
の番外編記事。

前回の記事

【環境】
XAMPP for Windows: 1.8.1
別の設定方法

前回とは異なる設定方法。

  1. <VirtualHost *:80>
  2.     DocumentRoot "D:/xampp/htdocs/myapp"
  3.     ServerName localhost.myapp.com
  4.     ErrorLog "logs/localhost.myapp.comt-error.log"
  5.     CustomLog "logs/localhost.myapp.com-access.log" combined
  6. </VirtualHost>

時間が経ったから、新しい方法が出てきたのか
元々あったのか、わからないけど、
私としては、直感的でわかりやすかった。

Facebook などでローカル環境での動作確認をできるようになるみたい。
そちらはまだ試していない。

hosts

上記設定だけでは、localhost.myapp.com にアクセスしたときに
インターネットに接続しようとしてしまうとのことで
接続設定も必要。

C:\Windows\System32\drivers\etc\hosts
  1. 127.0.0.1 localhost.myapp.com

※hosts ファイルを編集するには、メモ帳を管理者として実行して
ファイルメニューから手動で開くこと。

参考サイト

OXY NOTES:XAMMP導入時にApacheのVirtualHostを設定する方法

XAMPP | 2016-01-20 (水) 19:09:30 |
« 前ページへ次ページへ »