JavaScript Index

Posted by muchag | JavaScript |
初回投稿:2011-10-27 (木) 16:35:24 | 最終更新:2020-07-23 (木) 15:52:56

その昔、ユーザビリティを上げるために利用したことがある JavaScript。

確かに素敵なことができるんだけど、それを利用して悪さをする人がいたり
重くなったりするので、ブラウザの設定で切っている人も少なくなく、
また、PHP とのデータの受け渡しが面倒で、使わなくなっていた。

それがいつのまにか一世風靡な感じ。
Ajax の登場が大きいのかなぁ。
知らないうちに Google 検索サイトまで JavaScript ではないの!

こりゃぁ、勉強せんといかんちゃね。

丸っきりの書きかけ項目は Not found になる。

序章
クラス
リファレンス
ライブラリ
Tips
がい~ん!(はまったこと)
参考

MDN:JavaScript リファレンス
gihyo.jp:これでできる! クロスブラウザJavaScript入門

その他各参考サイトについては、各エントリーにて。

Posted by muchag | JavaScript |
初回投稿:2011-10-27 (木) 16:35:24 | 最終更新:2020-07-23 (木) 15:52:56

jQuery Index

Posted by muchag | jQuery |
初回投稿:2011-08-05 (金) 18:01:50 | 最終更新:2018-11-04 (日) 12:36:54

JavaScript ってとても便利なんだけど
以前はあんまり使わない方がいいよ~っていうノリだったはずなのに
いつの間にか Google までもが Ajax になっていた。

慌てて再び JavaScript を使い始めてみたら
とても便利なライブラリがあり、その1つである jQuery について
学習したことをまとめていこうと思う。

丸っきりの書きかけ項目は Not found になる。

基本
  1. 書式
  2. CDN
  3. ウィンドウ情報
  4. 文字列
    1. 検索
    2. (部分一致)

 

メソッド
  1. Deferred Object
  2. Effects
    1. Custom
      1. .animate()
  3. Miscellaneous
    1. Collection Manipulation
      1. Traversing
        1. .each()
  4. Traversing
    1. Filtering
      1. .first()
  5. Utilities
    1. jQuery.parseJSON()

 

Ajax
  1. 基本
  2. フォームデータの送信
  3. ページの読込

 

plugin
  1. jquery.shapeshift.js (要素を DnD で並べ替える)
  2. jquery.tile.js(タイル状に配置)
  3. アニメーション
    1. 動作パターン
      1. jQuery Easing Plugin
    2. スロット
      1. jSlots
  4. ツリービュー
    1. jsTree
    2. Fancytree
      1. Tutorial
        1. Theming(style)
      2. Extensions
        1. dnd
        2. dnd5
      3. API Reference
        1. Fancytree
        2. FancytreeNode
    3. Treeview
  5. フォーム
    1. form
    2. バリデーション
      1. validate
    3. 入力支援
      1. datetimepicer

 

UI
  1. 概要
  2. Widgets
    1. dialog

 

ナビゲーションメニュー
  1. CSS MenuMaker

 

スライドショー
  1. blueberry
  2. Slider Pro

 

フォーム
  1. jquery.combobox.js

 

Ajax
  1. jquery.pjax.js (defunkt 版)
    1. フォームの値の受け渡し

 

Tips
  1. prop メソッドと attr メソッドの違い
  2. remove メソッドと empty メソッドの違い
  3. 画像ファイルの存在チェック
  4. ファイルの存在チェック(Ajax)
  5. タブメニュー
    1. タブメニュー 横その1
  6. ナビゲーションメニュー
    1. メニュー 縦その1
  7. フォーム
    1. 値処理

 

がい~ん!(はまったこと)
  1. 解決済み(たぶん)
    1. JSON 文字列をオブジェクト化できない
    2. 要素の指定記法
  2. 未解決
    1. pjax(defunkt 版)で、差し替え先の指定

 

参考

公式
jQuery API
jQuery 入門

Posted by muchag | jQuery |
初回投稿:2011-08-05 (金) 18:01:50 | 最終更新:2018-11-04 (日) 12:36:54

逆引き CakePHP 1.3.x

Posted by muchag | CakePHP |
初回投稿:2011-06-19 (日) 17:02:28 | 最終更新:2011-07-22 (金) 9:38:56

【環境】
[CakePHP] 1.3.8
1.3.10

 

その他
  1. 別のコントローラのビューを利用する
  2. Index
    1. CakePHP 1.3.x Index

 

参考

公式The CakePHP 1.3 Book(The Manual)
公式(日本語)The CakePHP 1.3 Book(マニュアル)
日本語サイトは翻訳が間に合っていないらしく怪しいので、
本家英語サイトのチェックを忘れないこと。
(英語の方も記載が間に合っていないみたいだけど・・・)

CakePHP Users in Japan

Posted by muchag | CakePHP |
初回投稿:2011-06-19 (日) 17:02:28 | 最終更新:2011-07-22 (金) 9:38:56

CakePHP 1.3.x Index

Posted by muchag | CakePHP |
初回投稿:2011-05-12 (木) 23:28:39 | 最終更新:2011-08-09 (火) 19:01:56

長らく避けてきたフレームワークを
意を決して Symfony に取り組んだ途端
CakePHP を使わなければならなくなった。

面白い運命ね。

というわけで、ひとまずは必要なところだけでも。

【環境】
[CakePHP] 1.3.8
1.3.10

CakePHP は、1.1.x, 1.2.x, 1.3.x と続いているが
それぞれで大分違う印象。

なので、今はまだよくわからないから、1.3.x Index と題して進めてみることにした。

丸っきりの書きかけ項目は Not found になる。

序章
  1. 設定
    1. インストール
    2. Eclipse
    3. CakePHP のプロジェクトを Eclipse に関連付ける
  2. ルール
    1. 基本的な流れ
    2. DB
    3. モデル
    4. ビュー
      1. Element
    5. コントローラ
      1. Component
    6. Component
    7. Shell
    8. URL
    9. リクエストパラメータ
    10. 管理用(admin)システム
  3. サイト作成基本手順
  4. 手法
    1. MVC のフォルダ分け
    2. SSL の利用
    3. 多言語対応(国際化)
    4. データのバリデーション
      1. rule 編

 

config
  1. core.php
    1. Routing.prefixes
      1. 管理用(admin)システム
    2. Security.level

 

コア(cake フォルダ)
  1. libs
    1. controller
      1. components
        1. auth.php
          1. 新規登録時のパスワードをバリデーション
          2. ログイン後のリダイレクト
          3. Open ID を経由
    2. view
      1. helpers
        1. paginator.php
          1. 検索条件の引継ぎ(GET)
        2. form.php
          1. create
          2. datetime
          3. input
          4. radio
          5. select
          6. HTML 5 対応

 

コントローラ
  1. メソッド
    1. ビューとの連携
      1. render
  2. モデル
    1. サブモデルの conditions

 

モデル
  1. データを取得する
    1. find
      1. COUNT
      2. DISTINCT
      3. GROUP BY
  2. プロパティ
    1. alias
    2. virtualFields

 

plugin
  1. DebugKit
  2. Ktai Library
  3. MissingDetect

 

がい~ん!(はまったこと)
  1. 解決済み(たぶん)
    1. $this->flash でリダイレクトしない
    2. CSS が適用されない
    3. MySQL でカラム種別を tinyint(1) にしてハマッタ
    4. エラーメッセージとその対処法
    5. キャッシュのクリア
  2. 未解決

 

その他
  1. Tips
    1. 1.2 -> 1.3 変更点
    2. CakePHP 関連
    3. RSS の取得&表示
      1. SimplePie
    4. save 後に id を得る
    5. URL 取得
    6. さくらインターネットで CakePHP
      1. cron
    7. メソッド名を変数指定
  2. Index
    1. 逆引き CakePHP 1.3.x

 

参考

公式The CakePHP 1.3 Book(The Manual)
公式(日本語)The CakePHP 1.3 Book(マニュアル)
日本語サイトは翻訳が間に合っていないらしく怪しいので、
本家英語サイトのチェックを忘れないこと。
(英語の方も記載が間に合っていないみたいだけど・・・)

CakePHP Users in Japan

Posted by muchag | CakePHP |
初回投稿:2011-05-12 (木) 23:28:39 | 最終更新:2011-08-09 (火) 19:01:56

逆引き Android

Posted by muchag | Android |
初回投稿:2011-04-02 (土) 13:51:53 | 最終更新:2012-01-08 (日) 13:34:25

 

理解
  1. 9Patch
  2. apk ファイル
  3. Web サイトを表示する
  4. アクティビティ と タスク と スタック と 起動モード (と ライフサイクル)
  5. アクティビティに画像を配置
  6. コントロール配列
  7. 単位
  8. 文字列の連結

 

情報取得
  1. 現在の日時を取得
  2. 言語設定を取得
  3. 指定場所の緯度・経度を取得
  4. ディスプレイサイズの取得
  5. デバッグ画面のスクリーンショット
  6. リソースの値を取得
  7. イベント時の情報の受け渡し

 

設定
  1. Style
  2. Theme
  3. UI の表示・非表示
  4. アプリの多言語対応
  5. エミュレータに緯度・経度を設定
  6. ビルド・ターゲットの変更
  7. フルスクリーンモード
  8. ユーザ入力制限

 

レイアウト
  1. MapView の吹き出しの表示方法
  2. 画面下部に固定配置
  3. 画面方向
  4. パーツの均等割り付け

 

カスタマイズ
  1. Android API のカスタマイズ
  2. ListView

 

外部との連携
  1. Android と JavaScript の連携
  2. Web サイトを表示する
  3. YouTube 動画を表示する
  4. 電話をかける
  5. 連絡先から情報を取得して電話をかける

 

サンプル
  1. マップ
    1. ナビ機能の実現 -> 検索

 

その他
  1. Index
    1. Android Index
    2. Java Index

 

参考

書籍「Android 2.1 プログラミング バイブル
書籍「Android HACKS プロが教えるテクニック&ツール

Android Developers:リファレンス

リンク集

その他各参考サイトについては、各エントリーにて。

Posted by muchag | Android |
初回投稿:2011-04-02 (土) 13:51:53 | 最終更新:2012-01-08 (日) 13:34:25

Android Index

Posted by muchag | Android |
初回投稿:2011-01-20 (木) 16:23:40 | 最終更新:2016-04-11 (月) 20:49:22

いよいよ Android に挑戦!

今まで携帯サイトの制約に大分苦労したので
PCサイトのように、しかもアプリを作れるなんて楽しみ~♪

 
 
では~ スタート~!!
 

Android Index

丸っきりの書きかけ項目は Not found になる。

序章
  1. 開発環境の整備
  2. Eclipse 設定&使い方
    1. 開発環境の整備 -> Eclipse 編
    2. プロジェクト
      1. 新規作成
      2. インポート
      3. ディレクトリ構成
      4. XML ファイルの追加
    3. AVD (Android Virtual Device)
      1. 登録
      2. ターゲットの追加
      3. ビルド・ターゲットの変更
    4. エミュレータの起動(デバッグ)
    5. ショートカット
    6. ビュー
      1. Devices ビュー
  3. エミュレータ 設定&使い方
    1. アプリ& DB の削除
    2. 緯度・経度を設定
    3. ショートカット
    4. 日本語表記
    5. 日本語入力
  4. 実機でデバッグ(Android 4.2 以降)
    1. Xpreria arc

 

コンポーネント
  1. Intent
  2. コンポーネント
    1. アクティビティ
    2. コンテンツ プロバイダ
      1. SQLite 編

 

関数・メソッド
  1. レイアウト
    1. setMargins
    2. setVisibility & getVisibility
    1. setRawInputType
  2. Tips
    1. setMargins と setPadding の違い

 

Android API
  1. android.app
    1. Classes
      1. AlertDialog & AlertDialog.Builder
      2. ListActivity
  2. android.content.res
    1. Classes
      1. Resources
  3. android.graphics
    1. Classes
      1. Color
  4. android.location
    1. Address
  5. android.net
    1. Classes
      1. Uri
  6. android.view
    1. Classes
      1. View
        1. setTag & getTag
  7. android.widget
    1. Interfaces
      1. AdapterView.OnItemClickListener & OnItemLongClickListener
    2. Classes
      1. LinearLayout
      2. ListView
      3. RadioButton & RadioGroup
  8. Google Map JavaScript API V3
    1. 現在地マーキング 失敗編
    2. 現在地マーキング 成功編
  9. Google Map View
    1. 指定の位置に画像を配置
    2. 指定の位置に画像を配置 その2
    3. 指定場所の緯度・経度を取得
    4. 自分の現在地をマークアップ
    5. 吹き出しの表示方法
  10. Fusion Tables
    1. 接続

 

ライブラリ
  1. SL4A (Scripting Layer for Android)
  2. フレームワーク
    1. e3roid
    2. PhoneGap
  3. 自作
    1. StringUtils

 

SQLite
  1. 接続
  2. 繰り返し処理
  3. テーブル操作
  4. データ型
  5. ID カラムのお約束
  6. 中身を見る

 

がい~ん!(はまったこと)
  1. 解決済み(たぶん)
    1. エラーメッセージとその対処法
    2. AVD のエラー
    3. LogCat にログが表示されない
    4. Web サイト表示エラー
    5. キャッシュのクリア?
    6. リソースファイルのネーミング
    7. 罠チェックリスト
  2. 未解決
    1. 1つ目のテキストの位置がずれる

 

その他
  1. Index
    1. 逆引き
    2. Java Index
    3. 公開 API 一覧
  2. プロジェクト
  3. リンク集

 

瑣末な話
  1. 疑問
  2. 明日への課題

 

参考

書籍「Android 2.1 プログラミング バイブル
書籍「Android HACKS プロが教えるテクニック&ツール

Android Developers:リファレンス
Android Developers:ソフトウェア技術ドキュメントを勝手に翻訳

リンク集

その他各参考サイトについては、各エントリーにて。

Posted by muchag | Android |
初回投稿:2011-01-20 (木) 16:23:40 | 最終更新:2016-04-11 (月) 20:49:22